調査サービス「日本トレンドリサーチ」を運営するNEXER(東京都豊島区)は、ハウスクリーニングのマッチングサービス「洗家」を運営するリスダンケミカル(東京都豊島区)と共同で「ハウスクリーニングを依頼してみたい場所」に関するアンケートを実施。その結果を公表しました。

自力では掃除が難しい場所が上位に

 調査は2022年11月8日から同月24日にかけて、全国の男女を対象に、インターネットで実施。「自宅の中で、最も『ハウスクリーニングを依頼してみたい!』と思う場所」「その場所のハウスクリーニングを依頼してみたい理由」という2つの質問を投げ掛けました。有効回答数は1200サンプルでした。

 3位は「キッチン」(197票)です。「水回りの汚れが気になるけど、自分では完璧にキレイにできないから(20代・女性)」「頑固な汚れが多くて自分では無理なので、プロにお願いしてきれいにしてもらいたい(40代・女性)」「食べ物や食器を扱う部屋なので、いつも清潔にしておきたいから(50代・男性)」などのコメントが寄せられました。

 2位は「レンジフード」(202票)がランクイン。「揚げ物や油の飛び跳ねのベタベタがすごくて掃除が大変だから(40代・女性)」「他の箇所は何とか自前でできるが、ここは油の汚れなど専門家でないときれいにならない(60代・男性)」など、自力で油汚れを落とすのが難しいというコメントが目立ちました。油汚れをしっかり落とすには、ハウスクリーニング業者に頼むのが確実かもしれません。

 そして、1位となったのは、「エアコン」(462票)でした。「位置的にも、自分で手入れするのが大変だから(20代・女性)」「エアコンフィルター以外の奥の方は自分で掃除できないしカビも気になるから(30代・女性)」「自分では取り切れない奥の方の汚れを取ってもらうことで、冷暖房効率を改善させたいから(50代・男性)」など、掃除が難しいというコメントが多く寄せられました。

 エアコン内部を洗浄中に発火事故が発生した事例も報告されており、クリーニングの専用業者に依頼した方が安全といえます。

 調査結果を受け、NEXERは「特に汚れている場所や自分では掃除しにくい場所を依頼してみたいという方のほかに、“プロが掃除したらどれほどきれいになるのか”を見てみたいという方も多いようです。依頼することで、自分が掃除するのとどれほどの差があるのか見るという意味でも、一度クリーニングを依頼してみるのもよいかもしれません」とコメントしています。

オトナンサー編集部

ハウスクリーニングを依頼してみたい場所は?