パブリッシャーGood Shepherd Entertainmentは、12月9日に行われたThe Game Award 2022にて、マイク・ミニョーラ氏によるアメリカンコミック『HELLBOYゲーム化した3Dローグライトアクションアドベンチャーゲーム『HELLBOY WEB OF WYRD』の発売すると発表した。

 本作の対応プラットフォームはPC(Steam)、PS4PS5Xbox OneXbox Series X|SNintendo Switch。発売時期、価格は未定。Steamストアページによると日本語には未対応となっている。

 『HELLBOY WEB OF WYRD』は、Upstream Arcadeが開発を行う3Dローグライトアクションベンチャーゲームだ。原作の出版社であるダークホースコミックスと原作者のマイク・ミニョーラ氏の協力のもと、オリジナルストーリーを展開していくという。

 今回公開された映像では、トゥーンレンダリングを使ったグラフィックによる、主人公のHELLBOYウェアウルフが激しい戦いを繰り広げる様子が確認できる。

『HELLBOY WEB OF WYRD』が発表。アメリカンコミックスのヒーローの活躍を描く3Dローグライトアクションゲーム_001
『HELLBOY WEB OF WYRD』が発表。アメリカンコミックスのヒーローの活躍を描く3Dローグライトアクションゲーム_002
『HELLBOY WEB OF WYRD』が発表。アメリカンコミックスのヒーローの活躍を描く3Dローグライトアクションゲーム_003
『HELLBOY WEB OF WYRD』が発表。アメリカンコミックスのヒーローの活躍を描く3Dローグライトアクションゲーム_004

 ※画像はすべて配信中の映像からキャプチャしたものです。

Steam『HELLBOY WEB OF WYRD』はこちら「The Game Awards 2022」 公式サイト(英語)はこちら