お笑いコンビダウンタウン松本人志(59歳)が、12月8日に放送されたバラエティ番組「ダウンタウンDX」(読売テレビ日本テレビ系)に出演。ものまねタレント・JPの“JP”の由来を聞いて驚いた。

新婚芸人夫婦が番組のゲストとして登場し、ものまねタレント・たむたむと妻のものまねタレント・沙羅が出演。たむたむは妻がものまねタレント・JPと距離が近すぎるため何かあるのではないかと心配しているという。

たむたむによると「沙羅ちゃん、JPさんとめちゃめちゃ仲が良くて、打ち合わせに行く度にわざわざ原宿のお洒落カフェに行くんですよ。事務所の会議室で十分ですし、その時点で何かおかしいなと思うんですけど。後、うち防音室があるんですけど(沙羅が)『JPさんから電話だ!』つって防音室にこもって3時間くらい出てこない。何か過去にあったのかなって……」とのこと。

沙羅は「いやいやいや。元々たむたむと出会う前からジュンペイくんとは友達だった」とJPのことをジュンペイと呼び、友人関係で仕事の相談をしているだけだと説明しようとしたが、他の芸人たちはJPを「ジュンペイ」と呼ぶ沙羅に驚き「ジュンペイ?」「ジュン(J)・ペイ(P)!?」「ジュンペイのJPなんだ!」と言った声が上がる。JPにものまねをよくされる松本人志も「えええ!?」と驚きの表情を浮かべた。