吉本興業マネージャーの樺澤まどかが10日にインスタグラムを更新。アイドル活動の終了を報告した。

【写真】かわいい! アイドルとしてラストの姿を見せた樺澤まどか

 樺澤が「私のアイドル活動は終わりました」と投稿したのは自身のソロショット。写真には白のシースルードレスを着た樺澤が目に涙を浮かべながら花束を持つ姿が収められている。

 吉本興業マネージャーとして「かまいたち」や「とろサーモン」を担当してた樺澤は、2018年に誕生した吉本興業所属者の男女混成アイドルグループ吉本坂46(現在活動休止中)の2期生として参加。以降、樺澤はソロライブを行うようになり、12月2日に都内で行われた最後のソロライブ「樺澤まどかフェイナルフェス」の配信アーカイブ視聴が9日を持って終了した。

 このライブアイドル活動に一区切りをつけることになった樺澤は、投稿で「2020年から初めて5回単独ライブをしましたがファイナルは1番多くの方に観ていただけました」と感謝を伝えつつ「インスタはこれからも続けますので何卒宜しくお願い致します」と報告。さらに「そして何かまた新しいことをしたいなぁ何しようかなぁとぼんやり考えてます」とつづっている。

 樺澤の投稿にファンからは「かばちゃん素敵だよ」「本当にお疲れ様でした」「これからも応援します」などのコメントが相次いでいる。

引用:「樺澤まどかインスタグラム(@kabasawa_madoka

樺澤まどか、アイドル活動終了を報告 ※「樺澤まどか」インスタグラム