ブルーボトルコーヒージャパン合同会社(本社:東京都江東区)は、2022年12月16日(金)より期間限定で、豊かな自然あふれる長野県・野沢温泉村にコーヒートラックを設置いたします。

[画像右 撮影:河野健児]

ブルーボトルコーヒーでは “美味しいコーヒー体験は、人生をより美しくする” と考え、カップの中のコーヒーはもちろん、コーヒーを取り巻く体験に重きを置いております。美味しいコーヒー体験を提供するために、“デリシャスネス” “ホスピタリティ” “デザイン” を大切にし、周辺環境や地域のコミュニティに合わせたカフェ作りや、オンラインストアの定期便などを通してご自宅でのコーヒー体験をお届けしてまいりました。そして2022年春より、コーヒーをお楽しみいただく第3のシーンとして「Coffee in Nature」をテーマに、自然豊かなアウトドア環境で美味しいコーヒーをお届けする「ブルーボトル コーヒートラック」の継続的な運営を開始いたしました。日々情報が溢れ人々の価値観が目まぐるしく変化する中、美味しいコーヒーやそれを自然の中で楽しむ心豊かなひとときをご提案させていただくことで、ゲストと自然をつなぐ場所になっていければと考えています。

信州を代表する温泉地である野沢温泉村は、山に囲まれたその土地を歩いて地中から湧き出る温泉を巡りながら自然を身近に感じていただけるのはもちろんのこと、冬には極上のパウダースノーとアクティビティをお楽しみいただける絶好の環境で国内外から人気を集めています。ブルーボトル コーヒートラックは建築家吉阪隆正氏によって建てられた宿泊施設の野沢温泉ロッヂ前に設置させていただき、野沢温泉スキー場の長坂ゴンドラ乗り場からほど近くに位置するため、スキーなどをお楽しみいただいた後にもコーヒーで心温まるひとときをお過ごしいただけます。そして今回ブルーボトルコーヒーとして初めてとなる、ブルーボトル コーヒートラック出店地の地元の天然水を使用したメニューを発売いたします。野沢温泉村のブナ林が多く残る山から流れ出る雪解け水が、長い年月をかけて濾過され湧き出る野沢温泉を象徴する天然水「雪山清水」をメニューの一部に使用しご提供させていただきます。国内でも有数の歴史を誇る温泉地や、自然雪が楽しめるスキー場などで知られる自然が魅力的な野沢温泉村にて、自然由来のコーヒー本来のおいしさをより繊細に味わっていただけたらと考えています。五感が研ぎ澄まされる瑞々しい空気と美しい雪景色の中で、ここでしか味わえない美味しいコーヒーをお楽しみいただけると嬉しいです。


COFFEE TRUCK MENU
ブランドロゴを入れたクラシックなデザインの車体にエスプレッソマシンを搭載したこちらのコーヒートラックでは、カフェと同様にバリスタがラテアートを施したラテなどのエスプレッソドリンクをご提供いたします。エスプレッソに使用するのは、アウトドアシーンに向けて開発し、コーヒートラック限定で提供している「アウトドア ブレンド」。そして今回、「ブルーボトル インスタントコーヒー」を使用したブラックコーヒーなどのメニューの一部には、ブルーボトルコーヒーとして初めてとなる、野沢温泉村の天然水「雪山清水」を使用しご提供させていただきます。ブルーボトル コーヒートラックのみで味わえる淹れたての香り引き立つコーヒーをお楽しみ下さい。

ブルーボトル コーヒートラック ご提供メニュー (一部抜粋)
アウトドアブレンド エスプレッソ 594円
アメリカーノ* 594円
ブラックコーヒー* 594円
アウトドアブレンド ラテ 669円
アウトドアブレンド モカ 756円

NON COFFEE
ホットチョコレート 702円
バンガロー ブラックティー* 594円
フェズ モロッカン ミント グリーンティー* 594円

* 野沢温泉村の天然水「雪山清水」を使用したご提供メニューとなります。

※全てホットでのご提供となります。
※ブラックコーヒーは「ブルーボトル インスタントコーヒー」を使用したメニューとなります。
※ブルーボトル コーヒートラック、ブルーボトルコーヒー 公式オンラインストア限定で、「アウトドア ブレンド」 コーヒー豆 (200g) 1,998円 を販売いたします。
※ミルクを使用するドリンクは、プラス 64 円でオーツミルクに変更が可能です。


リエージュ ワッフル 583円
フードメニューには、ブルーボトルコーヒーのカフェでは創業当時より人気のアイコンペイストリーである、「リエージュ ワッフル」をコーヒートラックにてご提供いたします。自社のキッチンで手作りされた生地を、ご注文をいただいてから焼き上げて熱々の状態でご提供いたします。お砂糖を表面にまぶして焼くシンプルなワッフルですが、生地にはバニラビーンズをたっぷり使用し、周りはサクサク、生地はふわっと香り豊かな美味しさが広がります。コーヒーとの相性も考えられて作られたワッフルをぜひ、温泉巡りやスノーアクティビティの前後などにお召し上がりください。
その他、「ブルーボトル 羊羹」378円、「グラノーラスティック ハニー&シーソルト」378円 などもご用意しています。


ブルーボトル インスタントコーヒー 1,728円
ブルーボトル コーヒートラック、全国のブルーボトルコーヒー カフェ、公式オンラインストアにてご購入いただけます。
今回ブルーボトル コーヒートラックにて「ブラックコーヒー」としてもご提供させていただく「ブルーボトル イスタントコーヒー」。こちらは従来のインスタントコーヒー製法とは異なり、低温でゆっくり時間をかけて抽出した後に急冷することでコーヒーのおいしさを一気に閉じ込める長時間低温抽出製法を採用し、コーヒー豆本来の味わいを限りなくすべて抽出することに成功した特別なインスタントコーヒーです。ブル―ボトルコーヒーが選定したスペシャルティコーヒーのみを使用することにより、香り高いアロマとチョコレートを思わせるコク深さに加え、ミルクとの相性も良いバランスのとれた味わいに仕上がりました。おいしさへのこだわりはそのままに、場所を選ばずに品質の高いコーヒーを簡単にお召し上がりいただけます。一杯ずつスティックに個包装されているため、淹れる直前まで風味を失わずにフレッシュな味と香りをお楽しみいただけます。


SPECIAL ITEM
ブルーボトル コーヒートラック 先行発売

360 トラベラー 5,500円
サイズ:飲み口 直径 約 7cm、高さ 約 17cm

シアトルを拠点とする「MiiR」とコラボレートし製作されたステンレススチール製のタンブラーを、ブルーボトル コーヒートラック先行で発売いたします。 野沢温泉に降り積もる真っ白な雪を連想させるホワイトカラーのボトルに、ブランドロゴがあしらわれたシンプルなデザインです。ワンプッシュで簡単に開閉できるリッドが付いており、片手でも操作しやすいのが特徴です。また保温・保冷もできる二重壁真空断熱構造のため、普段使いはもちろんのこと、アウトドアシーンにもお持ちいただきやすいトラベルタンブラーです。

※価格は全て税込表示です。


INFOMATION
ブルーボトル コーヒートラック

〒389-2502 長野県下高井郡野沢温泉村大字豊郷7812 野沢温泉ロッヂ前
営業時間 7:30~15:00
開催期間 2022年12月16日(金)~2023年2月12日(日)年末年始も同じ営業時間にて営業いたします。
定休日 無し
※政府や自治体の指針や発表、出店させていただいております施設の方針などの状況を考慮し、営業時間が変更となる可能性がございます。
※その他悪天候の際など、営業日や時間が変更となる場合がございます。最新の情報はブルーボトル コーヒートラック 特設ページをご覧ください。
ブルーボトル コーヒートラック 特設サイト https://store.bluebottlecoffee.jp/pages/coffeetruck
公式ツイッター @bluebottlejapan


ABOUT BLUE BOTTLE COFFEE ブルーボトルコーヒーとは
ブルーボトルコーヒーは2002年に、創業者のジェームス・フリーマンによって、アメリカ・カリフォルニアで誕生しました。創業以来、デリシャスネス、ホスピタリティ、サステナビリティを信念に掲げながら、おいしさを徹底的に追求したコーヒーを提供してまいりました。また、自社のロースタリーから焙煎したてのコーヒーを配送可能な地域にのみカフェをオープンすることで、おいしさのピークに合わせてエイジングしたコーヒー豆の販売を行っています。現在は、サンフランシスコ、ニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴ、ワシントンD.C.、ボストン、シカゴ、韓国、香港、東京、横浜、前橋、大阪、京都、神戸で100店舗以上を展開しています(2022年12月現在)。

BLUE BOTTLE COFFEE 公式 オンラインストア:https://store.bluebottlecoffee.jp/
BLUE BOTTLE COFFEE 公式インスタグラム:http://instagram.com/bluebottlejapan


ブルーボトルコーヒー カフェ一覧

・清澄白河フラッグシップカフェ (2015/2/6)
東京都江東区平野1-4-8
店舗面積 184.27m²
席数 47席

・青山カフェ (2015/3/7)
東京都港区南青山3-13-14
店舗面積 214m²
席数 80席

・新宿カフェ(2016/3/25)
東京都新宿区新宿4-1-6
店舗面積 155.19m²
席数 30席

・六本木カフェ(2016/9/16)
東京都港区六本木7-7-7
店舗面積 138.91平方メートル
席数 27席

・中目黒カフェ(2016/10/27)
東京都目黒区中目黒3-23-16
店舗面積 417.78平方メートル (カフェエリア:61.49m²)
席数 40席

・品川カフェ (2016/11/15)
東京都港区港南2-18-1
店舗面積 165.80 平方メートル
席数 27席

・三軒茶屋カフェ(2017/10/27)
東京都世田谷区三軒茶屋1-33-18
店舗面積 93.97m²
席数 33席+テラスエリア

・京都カフェ (2018/3/23)
京都府京都市左京区南禅寺草川町64
店舗面積 452.98平方メートル (カフェエリア:64.98m²)
席数 58席 (The Lounge -Kyoto- 7席)

・神戸カフェ (2018/7/20)
神戸市中央区前町1
店舗面積 217.8平方メートル
席数 63席

・神田万世橋カフェ(2018/12/7)
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-25-4
店舗面積 24.91平方メートル
座席数 なし

・池袋カフェ(2019/3/22)
東京都豊島区南池袋2-23-7
店舗面積 65.01平方メートル
席数 9席

・恵比寿カフェ (2019/7/19)
東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 アトレ恵比寿本館1階
店舗面積 85.07 平方メートル
席数 21席

・銀座カフェ (2019/8/16)
東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX B2F
店舗面積 117.79 平方メートル
席数 48席

・京都六角カフェ (2019/12/13)
京都市中京区東洞院六角上る 三文字町226-1
店舗面積 90.47平方メートル
席数 25席

・広尾カフェ (2020/6/11)
東京都渋谷区広尾 5-4-16 THE RESTAURANT 1F
店舗面積 95.70平方メートル
店内席数 28席

・NEWoMan YOKOHAMA カフェスタンド (2020/6/24)
神奈川県横浜市西区南幸1丁目1番1号 NEWoMan YOKOHAMA 1F
店内席数:なし

・京都木屋町カフェ (2020/7/23)
京都市中京区蛸薬師通河原町東入備前島町 310-2 立誠ガーデン ヒューリック京都 1F
店舗面積 123.29m²
店内席数 30席

・竹芝カフェ(2020/9/14)
東京都港区海岸1-7-1 東京ポートシティ竹芝オフィスタワー 3階
店舗面積 92.06平方メートル
店内席数 22席

・みなとみらいカフェ (2020/9/25)
神奈川県横浜市西区みなとみらい 3-5-1
MARK IS みなとみらい GL 階
店舗面積 114.13平方メートル
店内席数 屋内26席 、 屋外ベンチ席(2~3名用)×12台

・ 渋谷カフェ (2021/4/28)
東京都渋谷区神南一丁目7番3号 渋谷区立北谷公園内
店舗面積 216.11 平方メートル
店内席数 1F:10席、2F:33席、屋外ベンチ(1,2名がけ) 12台

・HUMAN MADE 1928 Cafe by Blue Bottle Coffee (2021/5/25)
京都府京都市中京区 弁慶石町56 1928ビル 1階「HUMAN MADE 1928」内
席数 12 席

・HUMAN MADE Cafe by Blue Bottle Coffee (2021/7/21)
東京都渋谷区神宮前2-6-6秀和外苑レジデンス105 「HUMAN MADE OFFLINE STORE」内
店内席数 なし(スタンディング用のカウンターテーブルのご用意のみとなります)

・梅田茶屋町カフェ (2021/7/24)
大阪市北区茶屋町15-22 アーバンテラス茶屋町 A棟
店内席数 49席

・白井屋カフェ (2021/9/17)
群馬県前橋市本町2-2-15「白井屋ホテル」敷地内、馬場川通り沿い

・神戸阪急カフェ (2022/8/31)
神戸市中央区小野柄通8丁目1番8号 神戸阪急新館 1階
店内席数 店内:37席、
屋外ベンチ (2名がけ) 11 台

配信元企業:Blue Bottle Coffee Japan合同会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ