代替テキスト
2位の宮根誠司

人々の情報源として大きな役割を果たしてきた朝や昼の情報番組。そんな番組に独自の色を添えるのがMCだ。しかし同時に、視聴者の印象を大きく左右する立場でもある。

6月に掲載し大変反響の大きかった「好き・嫌いなMCランキング」を再度実施。様々な事件が相次いだ今年の下半期を経て、視聴者の感覚がどのように変わったのかを調べてみた。この記事では嫌いなMCランキングについて、テレビコラムニスト・桧山珠美さんの分析を交えて紹介する。

3位に選ばれたのはサンデーモーニング』(TBS系)で司会を務める関口宏(79)だ。

今年1月にトンガの海底火山が噴火した際、画面に津波警報・注意報の発令地域を示す日本地図が表示され続けたことに対し「どうしても日本地図を出さなければいけないんでしょうか?」と発言し、物議を呼んだ関口。先日行われたカタールW杯でも、決勝当日に決勝戦の行われる日時について「いつですか、決勝?」「何時?」と質問。視聴者からは“それくらい知っておいて”とあきれ声が……。

「先日、『サンデーモーニング』を見ると、妙に画面が爽やかだと思ったら、関口さんがコロナ感染でお休みしていました。それほど、日曜日の朝から不景気ズラを振り撒いていたんですね。

今の若者は“なぜ、あの人を使い続けているのか”と不思議に思うでしょうが、TBSにとっては『クイズ100人に聞きました』や『わくわく動物ランド』など名司会者ぶりで人気番組を牽引してきた功績は大きい。『サンモニ』のスタッフも、もはや何も意見ができないのでは」(桧山さん)

超大御所ゆえか、空気を読まない発言や番組中に「知らない」「わからない」を連発。視聴者を混乱させる点が信頼感を失わせているようだ。読者からは以下のようなコメントが。

《興味がないと思われる物事に対して、理解や知ろうとする姿勢がない》
《感覚の古い大御所に忖度しすぎなのか?それとも、本人が時代の流れにのれていないのか?本当にヤバい時がある》
《情報番組のMCとしては古臭さを感じるので番組刷新してほしいです!ただ、特番のフレンドパークは不愉快さを感じないのが不思議です。こちらは観たいです(笑)》

第2位は前回の「嫌いなMCランキング」王者で、『ミヤネ屋』(日本テレビ系)の司会を務めるフリーアナウンサーの宮根誠司(59)。ちなみに、好きなMCランキングでも前回の10位圏外から、10位に急浮上している。

今年後半、政治家と統一教会の親密な関係について舌鋒鋭く追及する姿が、たびたび話題を呼んだ宮根。ハッシュタグ「#ミヤネ屋頑張れ」が話題を呼ぶなど、応援の声が相次いだのだ。

「連日、鈴木エイトさんを確保し、統一教会報道を取り上げていました。『ミヤネ屋』が日本テレビではなく読売テレビ作成というのも、追求のしやすさにつながっていたかもしれませんね。

ただ、追及はあくまで番組制作サイドによるもの。宮根さんが日曜日にMCを務めている『Mr.サンデー』(フジテレビ系)での、追及色はそこまでではありませんでした」(桧山さん)

とはいえ嫌い2位にランクイン。その理由は良くも悪くも宮根の“自己主張”にあるようだ。

《MCとしての回し方はうまいが、的外れであったり偏った思考を感情の赴くまま発言してしまう姿がとても好感が持てない。MCである以上は中立的な意見で番組を回してほしい》
《自己主張が強すぎる、他人の話を遮って話すところは司会者としてどうなのかといつも思う》
《人の発言に被せて話すことが多い気がする》

そんな宮根を抑えて、嫌いなMCランキング1位となったのは、『サンデージャポン』(TBS系)で司会を務める太田光(57)。残念ながら前回の嫌い2位から順位を上げてしまう形となった。統一教会問題で株を上げた宮根と対照的な姿勢が影響したようだ。

今年後半、『サンデージャポン』での発言が、“教会を擁護している”と批判され毎週のように炎上してしまった太田。 “統一教会への追及が加熱することで、第二、第三の山上容疑者が出現する可能性がある”とメディアの報道を批判したり、信者を脱会させようとした親族・支援者の行動に対し「拉致して、閉じ込めたりなんかして」などと発言していた。そのため、ツイッターでは「#太田光をテレビに出すな」というハッシュタグまで生まれる始末……。

実際、読者からは以下のようなコメントが寄せられた。

統一教会擁護にうんざり。完全に教団サイドにたった発言も多かった。これまで裁判でも認定されている統一教会の違法行為を無視して、個人の信教の自由の問題に話を矮小化したのは特に許せなかった》
《最近ちょっとコメントが敵を作る内容が多い》
《芸人としては好きだけどMCには向いてない》

しかし、桧山さんは冷静に太田の発言を分析する。

「私が見る限り、太田さんが言いたいのは、安倍元首相への殺害行為を、統一教会の苦しめられた信者家族だからと言って正当化できない、いきなり統一教会をバッシングする一連の報道に対し『それまで放置していたではないか』という意見だったと思います。

だが、一方で、教団ばかりでなく、統一教会信者の脱会支援を『強引な面もあった』と問題視する発言も。これについては、『太田はマインドコントロールがわかっていない』と受け取られてしまった。

番組を見ていて、私自身は太田さんが教団を擁護しているというニュアンスに感じませんでした。しかし、『擁護派』と見た意見が強く、これが番組を見ていない人にも一気に広まったと思います。

同時期、ひろゆきさんの太田さんに対する『人の話を聞かずに遮る』『話が長い』といった発言もあり、一気に“太田はダメなやつ””テレビに出すな”という大炎上に繋がったのでは。ちょっと気の毒にも感じますね」

太田の“真意”が伝わり、来年は順位が下がるといいのだがーー。

【嫌いなMCランキング】

1位 太田光爆笑問題)『サンデージャポン』… 92票
2位 宮根誠司情報ライブ ミヤネ屋』… 90票
3位 関口宏サンデーモーニング』… 71票
4位 香川照之THE TIME,』… 52票
5位 加藤浩次スッキリ』… 28票
6位 恵俊彰『ひるおび!』… 20票
7位 谷原章介『めざまし8』… 15票
8位 峰竜太アッコにおまかせ!』… 14票
9位 八代英輝ひるおび!』… 12票
10位 薬丸裕英『よじごじDays』… 8票
10位 高嶋政宏『ポップUP!』… 8票

【調査概要】

実施期間:22年12月9日から22年12月16日
調査対象:20歳以上の男女523人
調査方法:WEBでのアンケート(クロス・マーケティングのセルフアンケートツール『QiQUMO』などを使用)