ホームレス被害者となる事件は度々起こるが、海外では友人をかばおうとしたホームレスが、13歳の少女たちに殺害される事件が起きた。

 カナダトロントで59歳のホームレスの男性が、少女8人に残酷に刺されて殺害されたと海外ニュースサイト『New York Post』と『ABC News』などが1月11日までに報じた。8人は13歳が3人、14歳が3人、16歳が2人だった。

 ​>>妹のチョコレートを食べた4歳息子に激怒、父親が殴打し息子は死亡 母親も逮捕<<​​​

 報道によると、事件は2022年12月18日午前0時17分頃に起きたという。場所は男性が生活拠点としていたシェルターの近くの広場で発生した。男性は香港からの移民で、数カ月前に香港からトロントのシェルターに移動したそうだ。

 少女たちは広場で男性の友人(女性、年齢不明)が、酒の入ったアルコールの瓶を持っているのを見つけ、攻撃して瓶を奪おうとしたという。それを見た男性は女性を助けるために間に割って入った。少女たちは一斉に男性を殴り、持っていた刃物で刺した。匿名の警察筋によると、少女たちは男性に「一斉に群がり、野生の動物の群れのように」男性を刺したそうだ。

 目撃者が救急番号に通報し、救急隊が到着。男性はすぐに病院に運ばれたが死亡が確認されている。少女のうち何人がナイフを所持していたのかは不明だが、多くがナイフを持っていたとみられている。8人は全員、事件のすぐ後に逮捕された。13歳の3人は、最近誕生日を迎えたばかりだった。

 動機は現在までに明かされていないものの、警察は被疑者全員がトロント出身で、SNSを通じて知り合い、事件当日に対面した可能性が高いそうだ。何人かは(一部報道では3人とされている)以前起こった別の暴力事件への関与も疑われている。

 男性の親戚は地元メディアの取材に応じ、「彼は親しい友人であろうと知人であろうと、困っている人を助ける人だった」「彼は昨年の秋にいくつかの不運を経験し、人生を軌道に乗せようと決意し家を出てトロントに向かった」と話している。また事件当日に酒の瓶を持っていた女性は「彼は私を守ってくれた」と明かしている。

 このニュースが世界に広がると、ネット上では「13歳というまだ子どもの年齢の子が人を殺せることが信じられない。怒りや恐怖を感じた」「野生の群れのように刺したというほど、無心でとにかく刺したのだろう。罪のない人にそんなふうにできるなんて人間の心を持っていない異常な少女」「少女たちは元から誰かを殺害するために集まったのだと思う」「SNSを通じて知り合い当日、顔を合わせた子たちが一緒になって人を殺せるなんて恐怖」「SNSの闇を感じた」といった声が上がっていた。

 少女たちが未成年ということもあり、動機など詳細が明らかになっても表に出る可能性は小さいかもしれない。しかしながら同様の事件が再び起こることを防ぐためにも警察は事件の詳細を把握し、SNS上の警戒も含めた注意が一層必要になるだろう。

記事内の引用について
Ken Lee ID’d as homeless Toronto man killed by ‘swarm’ of 8 teen girls trying to steal his pal’s booze」(New York Post)より
https://nypost.com/2023/01/11/ken-lee-idd-as-homeless-toronto-man-killed-by-8-swarm-of-teen-girls/
Toronto homeless man ID'd as victim in alleged fatal 'swarming' attack by 8 girls」(ABC News)より
https://abcnews.go.com/International/toronto-homeless-man-idd-victim-alleged-fatal-swarming/story?id=96337264

画像はイメージです