「アイドルマスターシンデレラガールズ」などで知られる声優の原田ひとみさんが1月24日Twitterを更新。1月20日ツイートした、男性声優不貞行為報道に私見をつづったと思われる投稿について、言いたいことが正しく伝わっていないとしています。

原田さんが投稿した一連のツイート

 発端となったツイートで原田さんは“ただの偏見”としつつ、「俳優(特に舞台は男女共)、ミュージシャン、声優の男性は、ほぼ全員 異性関係クズ」と投稿。さらに、「相当昔から既に少しだけはバレてて、今もほんの少しだけバレ、騒がれる様になったのがここ最近というだけでは」という私見をつづっていました。

 この内容が23日に一部報道で取り上げられたことからネットで反響を呼び、原田さんは24日に再度この件について言及。「先日のツイート、業界批判と思われてるんだなぁ。私は元から『そんなもんでしょう』としか」「自分の好みが『誠実な人』なので無関係と思い過ごして来たし、役者や表現者はそんなもんでは、という感覚です」と諦めに近い思いを吐露しています。

 原田さんはこれまでTwitterなどで交際遍歴や恋愛観、異性観を率直に語っており、今回も自身の経験からくる意見をストレートに伝えたものと思われます。

 なお、声優業界では2021年7月に、歌手のLiSAさんの夫としても知られる鈴木達央さんの不倫が報道され、翌月に本人が謝罪。2022年10月には声優の櫻井孝宏さんの不倫が報道され本人が謝罪しましたが、2023年1月17日には別の女性との関係が報道。所属事務所が事実であることを認めていました。こうした相次ぐ男性声優の不倫報道について最近ではネットを中心にさまざまな意見が交わされていました。

原田さん(画像はオフィスアネモネ プロフィールページから)