今回紹介するのは、コンコンキッチンさん投稿の『満足感たっぷりなジャンクフードの作り方』という動画です。

投稿者メッセージ動画説明文より)

ジャンキーな揚げ物って定期的に食べちゃいます、、、


 投稿者のコンコンキッチンさんが「フライドポテト」の作り方を紹介しています。ポテトの甘みを引き出せるレシピとのことで、おいしくなるためのコツをいろいろ教えてくれています。

強いこだわりを感じる「フライドポテト」のレシピを紹介! ポテトの甘みを引き出すためには油が冷たいうちから揚げるなどポイントいろいろ

 時間が経っても食感が変わりにくいフライドポテトにするには、「デンプンを抜く」「水気を残さない」「コーティング」の3つがポイントです。

 まずは、デンプンを抜くために、ポテトを切ったらすぐに水に浸し、しっかり洗い流します。水を入れ替え、さらに10分ほど放置します。

強いこだわりを感じる「フライドポテト」のレシピを紹介! ポテトの甘みを引き出すためには油が冷たいうちから揚げるなどポイントいろいろ

 次に、ペーパーでしっかりと水気を取ります。全部を一気にやろうとせず数本ずつをペーパーで拭いています。

強いこだわりを感じる「フライドポテト」のレシピを紹介! ポテトの甘みを引き出すためには油が冷たいうちから揚げるなどポイントいろいろ

 コーティングをします。袋にポテトを入れ、薄力粉と片栗粉、味付け用の塩も入れて、ふるってまぶします。この粉がサクサクをつくります。

強いこだわりを感じる「フライドポテト」のレシピを紹介! ポテトの甘みを引き出すためには油が冷たいうちから揚げるなどポイントいろいろ

 揚げるときは、油が冷たいうちからポテトを入れます。ゆっくり火を通すことで甘みが出ます。ジュワジュワしてきたら5分間火を通します。

強いこだわりを感じる「フライドポテト」のレシピを紹介! ポテトの甘みを引き出すためには油が冷たいうちから揚げるなどポイントいろいろ

 5分経過したら、ポテトをいったん取り出します。油を180~200度にあげて2度揚げ。少し色が薄いくらいで取り出しましょう。

強いこだわりを感じる「フライドポテト」のレシピを紹介! ポテトの甘みを引き出すためには油が冷たいうちから揚げるなどポイントいろいろ

 おいしそうなフライドポテトができあがりました。音がいいのもこの動画の魅力。音だけでもサクサクが伝わってきます。

強いこだわりを感じる「フライドポテト」のレシピを紹介! ポテトの甘みを引き出すためには油が冷たいうちから揚げるなどポイントいろいろ

 動画では「クリスピーフライドチキン」、「ハッシュポテト」「クラッカー柿の種を衣にしたフライドチキン」の作り方も紹介しています。どれもジャンキーでおいしそう。詳細なレシピを知りたい方は動画も参考にしてみてください。

強いこだわりを感じる「フライドポテト」のレシピを紹介! ポテトの甘みを引き出すためには油が冷たいうちから揚げるなどポイントいろいろ
強いこだわりを感じる「フライドポテト」のレシピを紹介! ポテトの甘みを引き出すためには油が冷たいうちから揚げるなどポイントいろいろ
強いこだわりを感じる「フライドポテト」のレシピを紹介! ポテトの甘みを引き出すためには油が冷たいうちから揚げるなどポイントいろいろ

視聴者コメント

訓練されたジャガイモじゃないとこの音は出せない
こういうの作ってくれるお父さん欲しいな
こうして我々の元に届いて欲しい
うまそ
かりっかりっ♪

文/高橋ホイコ


▼動画はこちらから視聴できます

満足感たっぷりなジャンクフードの作り方

―あわせて読みたい―

「堅揚げポテト」の自作レシピがイメージ通りの仕上がり! 低温でじっくり揚げてザクザクの食べ応えを再現

ポテトから溶け出すニンニクバター! 手間はかかるが絶対ウマい「ハッセルバックポテト」のレシピを紹介