アドビが、同社のプロトタイピングツールAdobe XD」の単体販売を終了したことが1月24日までに分かった。すでに、同社プロダクト一覧ページからAdobe XDの項目が消えている。ただし、「Creative Cloud」コンプリートプランには引き続き提供されており、契約すれば新規でのインストールも可能だ。

【その他の画像】

 同ツールについてアドビに確認したところ「Adobe XDについてはメンテナンスモードとすることを決定いたしました」との回答があった一方で、「現在Adobe XDをご利用のお客様のサポートは今まで通り継続してまいります」と説明。既存ユーザーは引き続きAdobe XDを利用できるようだ。

 なお、アドビ2022年9月にAdobe XDと競合するデザインツールFigma」を200億ドルで買収している。FigmaAdobe XDの棲み分けについて同社は「何も決まっていない」と回答するにとどめた。