【元記事をコミックナタリーで読む】

日本出版販売が主催する「全国書店員が選んだおすすめコミック 2023」の上位15作品が発表に。第1位には眞藤雅興「ルリドラゴン」が輝いた。

【大きな画像をもっと見る】

書店員の目利きでおすすめのマンガを一般読者に伝えることを目的に、2006年より実施されている「全国書店員が選んだおすすめコミック」。2位には荒川弘「黄泉のツガイ」、3位には末永裕樹原作による馬上鷹将「あかね噺」、4位には地主「スーパーの裏でヤニ吸うふたり」、5位にはモクモクれん「光が死んだ夏」が選出された。

また「スーパーの裏でヤニ吸うふたり」は、出版社のコミック編集・販売担当者より「悔しいけどおもしろい他社作品」を募ったスピンオフ企画「出版社コミック担当が選んだおすすめコミック 2023」の1位にも選出。2位にはひらかわあや「帝乃三姉妹は案外、チョロい。」、3位には松木いっか「日本三國」、4位には師走ゆき「多聞くん今どっち!?」、5位には静脈原作による依田瑞稀「マリッジトキシン」が輝いた。

さらに上位にランクインはしなかったものの、出版社のコミック担当者の中で注目されている5作品を、Pick up作品として発表。住吉九「ハイパーインフレーション」、熊倉献「ブランクスペース」、池辺葵「ブランチライン」、瀬野反人「ヘテロゲニア リンギスティコ ~異種族言語学入門~」、胃下舌ミィ「僕の心がチューと鳴く」が選出された。

そのほかランキング発表に合わせて、明日2月3日より受賞作品の店頭フェアを開催。試し読みQRコード付きPOPなどを書店で展開するほか、各ランキングで1位を受賞した「ルリドラゴン」と「スーパーの裏でヤニ吸うふたり」の1巻を購入すると、購入作品に応じたイラストカードが1枚プレゼントされる。

全国書店員が選んだおすすめコミック 2023

1位:眞藤雅興「ルリドラゴン」
2位:荒川弘「黄泉のツガイ」
3位:馬上鷹将、末永裕樹「あかね噺」
4位:地主「スーパーの裏でヤニ吸うふたり」
5位:モクモクれん「光が死んだ夏」
6位:里中実華「ピンクとハバネロ」
7位:三香見サカ「薫る花は凛と咲く」
8位:系山冏、ずいの「税金で買った本」
9位:紺野アキラ「クジマ歌えば家ほろろ」
10位:マポロ3号「PPPPPP」
11位:福田星良「ホテル・メッツァペウラへようこそ」
12位:阿賀沢紅茶「正反対な君と僕」
13位:石田スイ「超人X」
14位:裏那圭「ガチアクタ」
15位:アンギャマン「ラーメン赤猫」

出版社コミック担当が選んだおすすめコミック 2023

1位:地主「スーパーの裏でヤニ吸うふたり」
2位:ひらかわあや「帝乃三姉妹は案外、チョロい。」
3位:松木いっか「日本三國」
4位:師走ゆき「多聞くん今どっち!?」
5位:依田瑞稀、静脈「マリッジトキシン」

Pick up作品

住吉九「ハイパーインフレーション」
熊倉献「ブランクスペース」
池辺葵「ブランチライン」
瀬野反人「ヘテロゲニア リンギスティコ ~異種族言語学入門~」
胃下舌ミィ「僕の心がチューと鳴く」

「ルリドラゴン」1巻 (c)眞藤雅興/集英社