image:秒刊SUNDAY

皆さんは漢字は得意ですか?読むのが難しい漢字を見かけた時、何と読むのか気になり、正解が分かるまで気になってしまうのではないでしょうか?今回は、難易度高めの難読漢字をクイズ形式で出題いたします。ヒント付きですので、ひらめきを大事にして正解を導き出しましょう。ぜひ、クイズを楽しみながら、全問正解を目指してチャレンジしてくださいね。

【1】薑

「薑」は何と読む?漢字検定1級レベルの超難問です。

ヒント】薑は、和食などで焼き魚に添えられていたりすることもある、清涼感や辛味を感じる食材です。は〇〇〇。「は」から始まる4文字の言葉といえば?

答え:薑→はじかみ・しょうが

しょうがの別漢字は「生姜」ですが、こちらが一般的に使われていますね。また、薑という字を使用した四字熟語に「薑桂之性(きょうけいのせい)」があります。意味は、年老いて、さらに剛直になることのたとえ。または、人の性格は簡単には変わらないということです。融通が利かないと似通った意味合いのようですね。

【2】変梃

image:秒刊SUNDAY

「変梃」は何と読む?

ヒント】変梃には変なさま・奇妙なさま・ばかげているさま。また、そのようなものや人のことといった意味があります。読み方は、へ〇〇〇。「へ」から始まる4文字の言葉といえば?

答え:変梃→へんてこ

変梃の「梃」いう字は、(てこ)の他にも、(つえ)という読み方があります。梃を使った言葉には「梃子(てこ)」「梃入れ(てこいれ)」「梃摺る(てこづる)」などあります。四字熟語には「鉄梃大尽(かなてこだいじん)」もあり、他人の意見を聞かずに、融通のきかない大富豪、資産家のことを意味しますよ。

【3】鶫

image:秒刊SUNDAY

「鶫」は何と読む?漢字検定1級レベルの超難問です。

ヒント】鶫は、ある鳥の名前です。読み方はつ〇〇。「つ」から始まる3文字の鳥の名前とは?

答え:鶫→つぐみ

鶫は、ヒタキ科ツグミ属に分類される鳥です。全長約24cm程度で、上面は暗褐色で不規則な模様があり、腹は白色に黒斑が散在し、淡色の眉斑(びはん)がある。シベリアで繁殖、秋に大群で日本に渡来し越冬するそうですよ。

【4】奢侈

image:秒刊SUNDAY

「奢侈」は何と読む?

ヒント】 奢侈は、身分不相応なくらしをすること・度をこえたおごりといった意味があります。し〇〇。「し」から始まる3文字の言葉といえば?

答え:奢侈→しゃし

奢侈の例文ですが、「奢侈に流れる(しゃしにながれる)」「奢侈な生活(しゃしなせいかつ)」などの使い方がありますよ。

奢侈の「奢」「侈」という字は、送り仮名を付けると「奢る(おごる)・侈る(おごる)」と読みます。また、「侈」という字は一文字で「侈(ほしいまま)」、送り仮名を変えると「侈きい(おおきい)」と読むのであわせて覚えておきましょう。

【5】猫糞

image:秒刊SUNDAY

「猫糞」は何と読む?

ヒント】猫糞は、悪事を隠して素知らぬ顔をすること・拾い物などをして、それを届けたり返したりしないで、自分のものとして素知らぬ顔をすることという意味があります。ね〇〇〇。「ね」から始まる4文字の言葉といえば?

答え:猫糞→ねこばば

猫糞(ねこばば)という言葉の由来は、猫が糞(ふん)をしたあとを、砂をかけて隠すところからきているようです。「糞」という字は、糞という字に送り仮名を付けると「糞れ(けがれ)」「糞う(つちかう・はらう)」と読みます。また、四字熟語に「朽木糞土(きゅうぼくふんど)」がありますが、やる気がなく、だらしない人を教育することはできないということのたとえ・または、役に立たないもののたとえ。という意味がありますよ。

今回は読めそうで読めない漢字をご紹介いたしましたが、全問正解出来ましたか?漢字に触れ合う時間を楽しみながら持てる、難読漢字クイズはおすすめですよ。次回も秒刊SUNDAYクイズに挑戦してくださいね。

難読漢字といえば、魎魅魍魑←は読めますか?98%が読めないであろう漢字なので、読めたら自慢出来ちゃいますよ!

Source:漢字辞典オンラインコトバンク



画像が見られない場合はこちら
「薑」は何と読む?読めたらすごい!読めそうで読めない超難読漢字5選