元テレビ朝日アナウンサーでタレントの竹内由恵(37歳)が、3月22日に放送されたトーク番組「あちこちオードリー」(テレビ東京系)に出演。現在、アナウンサーとしてよりも、タレントとして仕事を頑張っていきたいと語った。

番組に初登場となった竹内に、MCのオードリー・若林正恭が「竹内さんも初登場で。局のアナウンサーからフリーへということですからね、そこの境目って俺、結構キーポイントだと思うんですよ」と言うと、竹内も「めちゃくちゃ変わりましたね。やっぱり局のアナウンサーとフリーっていうのはもう全然違う。1からやってるという感じ」と返す。

若林が「もともとアナウンサーでさ、フリーになったらいきなりタレントとして自分の人間の魅力で仕事していかなきゃならなくなるじゃん。でも、アナウンサーとしての仕事も来る。それはさ、気持ち的にどうなの? アナウンサーの仕事もしっかりやっていきたいなっていう?」と、タレントとフリーアナウンサーの二足のわらじでやっているのかと尋ねると、竹内は「私は肩書をアナウンサーからタレントに変えたんですよ。今までやっていたことは全部捨てて、というわけでもないんですけど、ゼロにしてタレントとしてやっていこうと思っていて。だから自分の軸がどこにあるか聞かれても、全然アナウンサーには無いんですよ」と答えた。