ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください
ゲームショウ

Google、Amazon、Facebook、Appleで「GAFA」という言葉があります。これをゲーム企業限定で作るとどうなりますか?

GAFA」という言葉は、Google、Amazon、Facebook、Appleのテクノロジー企業の頭文字をとったもので、これらの企業が世界的に有名であることを示す言葉です。世界的な企業でもアパレルやファッションブランドメーカーなどはこの中に入りません。

ゲーム企業にもいくつか有名な企業がありますが、それぞれの頭文字をとった言葉には定説がないようです。しかし、一例として以下のように考えることができます。

SONYNintendoMicrosoftActivision Blizzard → SNMA(スンマ)
・Electronic ArtsTencentUbisoft、Square Enix → ETUS(イータス)
コナミバンダイナムコカプコン、セガ → KBCS(ケービーシーエス)
スクウェア・エニックスコーエーテクモ日本一ソフトウェアマーベラス → SCNM(エスシーエヌエム)
・グリー、ディー・エヌ・エーコロプラミクシィ → GDCK(ジドックス)
カプコンコナミコーエーテクモカルチャーブレーン → CCKB(シシカブ)
・セガ、スクウェア・エニックスバンダイナムコガンホー・オンライン・エンターテイメント → SGBG(エスジービージー)
ニンテンドーカプコンエレクトロニック・アーツユービーアイソフト → NCEU(エヌシーイーユー)

ただし、これらはあくまで一例であり、他の組み合わせも考えられます。また、国や地域によって有名な企業が異なるため、言葉の意味合いも変わってくるかもしれません。

ほかのAI記事