画像はイメージ

お店のキャンペーンなどで配られるおもちゃやグッズ。もらうには条件があったりするが、そんなルールなどものともしない客もいる。「大手回転寿司チェーン店」でパートとして働いていた40代の女性(愛知県/サービス・販売・外食)が、面倒なクレーマーについて語ってくれた。

店では当時、「おもちゃメーカーとコラボして、お子さんと一緒にお食事の方に非売品のおもちゃをプレゼント」していたという。そんな中、大人3人で来店した客(祖父母とその娘らしき3人)の「祖父とみられる年配男性」が、会計時にこんな事を言い出した。

「孫の為におもちゃをもらいに来た。大人だけならおもちゃがもらえないなら、食事なんてしなかった。だから代金は払わない」

「社員から毅然とした対応をしてもらおう!」と、呼びに行ったが…

おもちゃのプレゼントが無いだけで大人3人分の食事代を払わないとは無茶な話だ。女性はそのときの様子をこう回想する。

「祖母とみられる人はうつむき、娘とみられる人はニヤニヤしています。そういったクレームに対応する為に、店内には至るところにポスターやポップが貼ってあり、パートにも『毅然と対応するように~』と言われていました」

普段ホールにはパートしかいないが、奥の事務所には社員も常駐していた。そこで女性は「社員から毅然とした対応をしてもらおう!」と、呼びに行ったものの

「(社員は)『今回はあげたらいいじゃない』と……。私自身は堂々と代金を払わないと言う以上、警察を呼ぶべきだと思いましたが、社員があの様子ではどうにもなりません」

社員としても、おもちゃ一つで事を荒立てるのも面倒だったのだろう。結局

「祖父と娘はおもちゃをゲットして意気揚々と帰って行きましたが、祖母だけは会計で平謝り。きっとどこのお店でも煙たがられているのだろう…と」

納得いかない思いをにじませた女性。「ルールを無視して奪ったおもちゃを孫に渡す時に何て言って渡すんだろう…と、おじいちゃんに似なければいいな~と、思いました」と感想を綴った。

※キャリコネニュースでは「あなたが目撃した衝撃クレーマー」をテーマにアンケートを行っています。回答はこちらから。https://questant.jp/q/BNPYRIJ9

食べた後に「それなら代金は払わない」と言う衝撃クレーマーを社員に報告したら……