画像イメージ

画像イメージ

面接を受けに行っただけで、その会社の雰囲気が自分と「合わない」と感じることはある。ハローワークに紹介され、賃貸業者の面接を受けた40代後半の男性(北海道/営業/個人事業主/年収250万円)。あまりのインパクトの強さに、面接後すぐに辞退したことを打ち明けた。(文:永本かおり)

「堅気に見えなかったので辞退します」

「ハローワーク経由の求人だったので信頼して面接を受けに行った」と回想する男性。しかし、面接に行ってみると

「駐車場には黒塗りの高級セダンが並び、従業員は面接官も含め、ホストばりの金髪黒服」

と、インパクト強めのただならぬ雰囲気だった。これに男性は

「形だけの面接を済ませ、退席したその足でハローワークに『堅気に見えなかったので辞退します』と電話しました」

と即決で関係を絶ったことを明かした。

※キャリコネニュースでは「面接での信じられないエピソード」をテーマにアンケートを実施しています。回答はこちらから https://questant.jp/q/74FZSHAJ

面接官が「ホストばりの金髪黒服」、駐車場には「黒塗りの高級セダン」 ただならぬ雰囲気に即辞退した男性