お笑いコンビかまいたちの濱家隆一(39歳)が、3月24日に放送されたトーク番組「人志松本の酒のツマミになる話」(フジテレビ系)に出演。漫才を終わらせる時の「もうええわ」について、恥ずかしく感じていると語った。

「自分だけがかっこいいと思っている事」という話題の中で、ダウンタウン松本人志が「漫才師やったら(漫才が終わる時に言う)『もうええわ』にちょっとこだわる時があるよね。あのかっこよさ」と話し、例としてフットボールアワー後藤輝基の「もうええわ」をものまねしながら、「絶対かっこええと思ってるんやろうな」と話した。

一方、かまいたち・濱家隆一は「僕は『もうええわ』って言うのが逆に恥ずかしく感じて。後藤さんとか見てても(『もうええわ』を)残しすぎてて。後藤さんは舞台の外にはけてるんですけど、残像だけが残ってる感じ」とコメントかまいたち・山内健司も「もう、名物になってる。後藤さんとか、和牛の川西(賢志郎)とかの『もうええわ』。みんな聞きたい、聞きたいってなってる」と相槌を打つ。

さらに濱家は、漫才師が最初に名乗ってから漫才を始めるのも「今からやりまっせ感」が出過ぎていて、最近恥ずかしくなってきており、「どうも、かまいたちです」と挨拶せず「どうも」と言っただけですぐに漫才を始めていると語った。