カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

 ブラジル領の離島、トリンダデ島で、「プラスチック岩」が発見され。この岩は、海から流れ着いたプラスチックゴミが岩石と混ざり合って形成された、いわば新種の岩だ。

 それは海のプラスチック汚染がいかに広まっているかを示すどころか、何が本当の自然なのかわからなくさせるような現象であるという。

 地質学者のによると、岩の自然な形成プロセスに、人工的なプラスチックがくわわったプラスチック岩の登場は、現代が「人新世という新しい地質学的時代」にある証拠だという。

【画像】 絶海の孤島でプラスチックの岩を発見

 ブラジルの東沖、大西洋に浮かぶマルティン・ヴァス諸島の西方には、絶海の孤島「トリンダーデ島」がある。船で3~4日もかかる地球上で最も孤立した場所だ。

 2019年、現パラナ連邦大学の地質学者フェルナンダ・アヴェラール・サントス氏は、地質学的なリスクを研究するために、この島を訪れ、意外なものを目にして驚くことになる。

 絶滅危惧種アオウミガメの世界最大の繁殖地である「タートルビーチ」近くで、青緑色に輝くふしぎな岩を発見したのだ。

 気になった彼女は、それを持ち帰って調べてみることにした。

 すると、その奇妙な代物は、地球が何十億年もかけて形成してきた岩石にプラスチックが加わった新しい地層であることが判明したのである。

・合わせて読みたい→海洋汚染の元凶であるマイクロプラスチック。淡水に流れ出る6割が洗濯による糸くずであることが判明(米研究)

1

海を汚染するプラスチックゴミが流れ着いて形成されたプラスチック岩。2022年、トリンダーデ島で撮影されたもの / image credit:Federal University of parana/Fernanda Avelar Santos

「人新世」という新たな地質学的時代を裏付けるサイン

 私たちが生きている現在は、地質学的に「人新世(Anthropocene)」という新しい時代にあるという説がある。

 人新世は、人類が地球の地質や生態系に大きな影響を与えたことでできた地質学時代のことだ。

 まだ正式な地質時代ではないが、2000年にノーベル化学賞を受賞したパウル・クルッツェン氏が提唱したもので、その始まりは諸説あるが、第二次世界大戦後の20世紀半ばが有力だ。

 サントス氏によれば、こうしたプラスチックの岩は、その仮説が正しいことの裏付けであるという。

 というのも、これはまさに人類が地質学的プロセスに影響しているという証拠であり、地質学的記録として遠い将来まで残るだろうからだ。

 なお他にも人間の活動の影響で作られた鉱物が存在する。

・合わせて読みたい→海洋ゴミが生態系を狂わせる。プラスチックごみをヒッチハイクして移動することを覚えた沿岸生物たち

 そのようなものが、軍の基地と研究所のみがあり、基本的には人間が住んでいないトリンダーデ島にあったのだ。

Plastic rocks found on remote Brazilian island are 'terrifying,' scientists say

似たようなプラスチック岩は世界各地に存在

 その後の研究では、2014年以降、ハワイ、イギリス、イタリア、日本など、世界各地で同じような岩のようなプラスチックが報告されていることが判明したという。

 昨年『Marine Pollution Bulletin』(2022年8月12日付)に掲載された研究によれば、そうした人為的な影響で作られたプラスチック岩には、いくつか種類があるという。

 たとえば、 堆積岩のような「プラスチグロメレート」、砕屑岩のような「パイロプラスチック」、溶岩でできた火成岩のような「プラスチストーン」といったものだ。

 こうした岩石を作り出すプラスチック汚染は、岩石や堆積物が形成されるプロセスの概念すら変えようとしているとのこと。

 サントス氏に言わせれば、「人間の介入により、今や何が本当の自然なのかわからなくなるほど浸透している」そうだ。

 ちなみにプラスチック汚染最大の元凶は洗濯によって出る化学繊維の糸くずであることが判明しているが、トリンダーデ島で見つかったプラスチック岩の主成分は、「漁網の切れ端」だったそうだ。

 それだけでなく、世界一孤立してるはずの島には、海流に乗って世界中からペットボトルや家庭ごみなどのプラスチックが流れついている。

 もっとも手付かずの自然が残る島ですら、「海を汚染するゴミの影響を受けやすいということは、この問題がいかに世界に浸透しているか示している」とのことだ。

 サントス氏は、こうした岩が浸食されることでマイクロプラスチックが流れ出し、島の食物連鎖をさらに汚染するのではないかと懸念している。

追記:(2023/03/29)本文を一部訂正して再送します。

References:Scientists make 'disturbing' find on remote island: plastic rocks / ‘Terrifying’ plastic rocks found on remote Brazilian island / written by hiroching / edited by / parumo

 
画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

離島でプラスチックの岩が発見される。海のプラスチックごみ汚染は新たな地質時代の象徴に