開発元のTwin Earthは3月25日(土)、『QubiQuest: Castle Craft』を発表した。本作はPC(Steam)向けに、2023年内に早期アクセス版を配信する予定である。

 『QubiQuest: Castle Craft』は、巨大な城を建設して敵の大群と戦うゲーム。『マインクラフト』のようなボクセルサンドボックスと、アクションやタワーディフェンスといったさまざまなジャンルのゲームプレイが独自の融合を遂げた作品になるという。

 プレイヤーの分身となる主人公は酒場で酔っ払った挙句にケンカを巻き起こし、刑務所に収監されたという決して輝かしいとは言えない素性の人物だ。しかし、傲慢で無能なデビミウス王は主人公を処刑する代わりに、なぜか軍隊と城の再建の責任者に任命してしまう。やむなく主人公は城を築き、迫りくるモンスターの軍勢と戦うことになる。

『QubiQuest: Castle Craft』発表。サンドボックス&タワーディフェンスゲーム1
(画像はSteam『QubiQuest: Castle Craft』販売ページより)

 建築はブロックを積み上げて行うスタイルだが、城とその周辺の地で経済を発展させれば職人たちを雇うことができる。彼らの力を借りることで、プレイヤー自身がひとつひとつブロックを積んですべてを建築したり、建築資材を自分の手で集める必要はなくなるそうだ。

 集めた資源を何に使うかはプレイヤーの選択しだいとなり、城の構造を改善するか、防衛用の軍隊を鍛え上げるか、自分のキャラクターにリソースを投入するか……などさまざまな選択肢が現れる。戦闘中も自ら前線に立ったり、あるいは部隊の調整に集中したりと、多彩なプレイスタイルを楽しめる。

『QubiQuest: Castle Craft』発表。サンドボックス&タワーディフェンスゲーム2
(画像はSteam『QubiQuest: Castle Craft』販売ページより)

 このたび公開された映像では、巨大な攻城兵器とともに迫りくるモンスターの軍団との戦いの様子が描かれており、投石によって城壁の一部が崩れる様子は迫力満点。このほかにも巨人が城のドアを砕いたり、火山を噴火させる魔法を用いたりと、大スケールの攻城戦が描かれるという。

 迫りくる敵の軍勢は、城の防御を崩すために突然変異を起こす場合もあるとのこと。戦闘システムの詳細についてはまだ明らかにされていない部分も多いが、プレイヤーの側でも変化する敵に対応するために策を考える必要がありそうだ。

 『QubiQuest: Castle Craft』はPC(Steam)で2023年内に早期アクセス版の配信を開始する予定となっている。ストアページの記述によれば日本語の字幕とインターフェースにも対応するとのことなので、今後の続報にも注目していきたい。興味を持たれた方は、ウィッシュリストに登録しておこう。

Steam『QubiQuest: Castle Craft』販売ページはこちら