ソニー・インタラクティブエンタテインメント3月29日、海外向けのプレイステーション公式Twitterアカウントにてクラッシュ・チーム・ランブル』ゲームプレイ映像を公開した。

 本作は6月20日に発売を予定しており、価格は3990円(税込)。対応プラットフォームはPS4PS5のほか、Xbox Series X|S/Xbox Oneとなっている。

クラッシュ・チーム・ランブル』は『クラッシュ・バンディクー』シリーズ最新作であり、4対4で戦う対戦ゲームだ。プレイヤーは敵キャラクターを含むシリーズ作のさまざまなキャラクターを操作し、フィールド上に配置されたアイテムやギミックを活用しながら戦う。そして相手チームよりも多くのWumpa フルーツを集め、敵が守る銀行に収めて勝利を目指す。

 3月21に公開されたPSブログを参照すると、キャラクターはそれぞれスコアラー、ブロッカーブースターと3つのロールに分かれており、各ロールの特性を理解することが勝利へ導くようだ。

 ゲームルールやゲームプレイ映像から、あわただしい「MOBAのような作品になるだろう。

『クラッシュ チーム ランブル』のゲームプレイ映像が公開。リンゴを巡る忙しい「MOBA」?_001
(画像はLearn your Crash Team Rumble character role, beta launches April 20 – PlayStation.Blogより)

 スコアラーのキャラクターは機動力の高いキャラクターとなっており、チームの得点の大部分を担う。

 いっぽうロッカーキャラクターは対戦相手を倒したり、チームの銀行を防衛することを中心に立ち回る。一度に複数の敵を倒せるほど強力な戦闘力を持つそうだ。

 また、ブースターキャラクターはチームのスコアを高めるべく、フルーツ1個あたりで獲得できる点数を向上させるジェムパッド」を確保することに特化している。「ジェムパッド」はアイテムであるのか、オブジェクトであるのかは不明だが、いずれにせよチームをサポートする役割であることが伺えるだろう。

 さらに、キャラクターに装備する「パワー」や収集することで有利になるレリックというアイテムも存在するという。

 この度公開された映像では、おなじみのキャラクターが立体的なステージをあわただしく駆け回る様子を確認できる。これまで公開された映像は比較的キャラクターに寄ったカメラワークの映像が散見されたが、実際のゲームプレイでは俯瞰に近い視点でキャラクターを捉えていることが分かる。

 そしてステージはなかなか広く、キャラクターによって攻撃手段やモーションにも差異があるようだ。聞き覚えのあるBGMも収録され、『クラッシュ・バンディクー』シリーズのファンは懐かしさを感じながら忙しく対戦に興じることができるだろう。

 本作は4月20日から4月24日に予約購入者を対象としたベータテストが実施されるため、いち早く本作をプレイしたい方は予約購入も検討してみてはいかがだろうか。

『クラッシュ チーム ランブル』のPlayStation.Blogはこちら『クラッシュ チーム ランブル』の公式サイトはこちら