ゼンショーグループのファミリーレストラン「ココス」は4月1日、月替わりフェア「季節のひとさら~4月~」を開始し、旬のアスパラを使った「~トリュフオイル香る~アスパラと熟成生ハムのカルボナーラ」と「アスパラとカマンベールのトマトクリームココットハンバーグ」を発売する。各税込1,089円。

【関連記事】ココス 平日ランチ759円「ヤリイカと濃厚明太子のパスタランチ」発売、ドリンクバー・スープバー・サラダ付き

全国の「ココス」512店舗(3月28日時点)で取り扱う。山口宇部空港店では販売しない。販売期間は4月下旬まで。テイクアウト不可。

「~トリュフオイル香る~アスパラと熟成生ハムのカルボナーラ」は、アスパラとスペイン産熟成生ハム“ハモンセラーノ”に、半熟卵、グラナパダーノチーズ(主にイタリア北部でつくられるハードタイプのチーズ)、トリュフオイルを加え、春らしい華やかな見た目に仕上げたカルボナーラ。アスパラの甘みと生ハムのほど良い塩味の組み合わせや、グラナパダーノチーズの旨み、半熟卵のまろやかな味わい、トリュフオイルの香りなどを楽しめるという。

ココス「トリュフオイル香る アスパラと熟成生ハムのカルボナーラ」
ココス「トリュフオイル香る アスパラと熟成生ハムのカルボナーラ」

「アスパラとカマンベールのトマトクリームココットハンバーグ」は、ココットハンバーグにバゲットとサラダが付いたワンプレートの商品。ココットハンバーグは、トマトクリームソースのほか、アスパラやカマンベールチーズ、ベーコン、スナップエンドウを加えている。バゲットはライスに変更もできる。

ココス「アスパラとカマンベールのトマトクリームココットハンバーグ」
ココス「アスパラとカマンベールのトマトクリームココットハンバーグ」

なお、ココスは3月16日から、グランドメニューを春夏仕様にリニューアルしている。「手汲み生湯葉と京風餡のココットハンバーグ」(979円)、「焼きネギときのこの照り焼きチキンステーキ~濃厚タルたまソース~」(869円)などのほか、新カテゴリー“ココスの健康メニュー”として、「ノンミートハンバーグとカリフラワーライスのヘルシープレート」「カリブチキンとカリフラワーライスのヘルシープレート」(各1,309円)、「低糖質麺の魚介のスープパスタ」(1,199円)を販売している。

ココス 2023グランドメニュー春夏
ココス 2023グランドメニュー春夏

◆ココス「季節のひとさら~4月~」公式情報

ココス 4月フェア「トリュフオイル香る アスパラと熟成生ハムのカルボナーラ」「アスパラとカマンベールのトマトクリームココットハンバーグ」