11月3日、埼玉・秩父地域一帯で音楽イベント「秩父4D」が開催される。

【大きな画像をもっと見る】

「4D」はドラびでおこと一楽儀光と、「日本の音楽シーンの混沌と過剰さを世界に発信する」ことをテーマに活動する団体・MultipleTap、そして秩父のアーティストが「地方都市の新たな可能性」をテーマに主催する“同時多発”的ライブイベント。毎回、地方都市のライブハウスや商店街などの各会場で、出演アーティストたちがサーキットイベントのようにパフォーマンスを繰り広げる。「秩父4D」と銘打たれた今回のイベントでは、ライブハウス・ladderladderや、その屋上、番場町商店街、妙見の杜、柞の森学園ホールという埼玉・秩父地域のさまざまな場所でライブが行われる。

出演者は一楽、Sachiko M、大友良英からなるI.S.Oや、灰野敬二、JOJO広重(非常階段)、河端一(Acid Mothers Temple)など。I.S.Oはladderladderの屋上で、灰野、広重、河端らはladderladder屋内でライブを行う。ladderladderや他会場のその他の出演者は追って発表される。

観覧チケットの予約は明日9月15日0:00から専用メールアドレスで受け付ける。チケットにはプレミアムチケットと通常チケットの2種類があり、100枚限定のプレミアムチケットではI.S.Oの屋上ライブを含めたすべてのステージを観覧可能。通常チケットではI.S.Oライブ以外のすべてのステージを観覧できる。

※記事初出時より、本文の表現を変更いたしました。

秩父4D

2014年11月3日(月・祝)埼玉県 ladderladder / 番場町商店街 / 妙見の杜 / 柞の森学園ホール
<出演者>
I.S.O(一楽儀光 / Sachiko M / 大友良英) / Kyoka / 灰野敬二×JOJO広重(非常階段)×河端一(Acid Mothers Temple) / CARRE / BOMBORI / Bossston Cruizing Mania / Redd Temple / 電子たくあん / Hockle Hock / in the sun / s-explode / gleam garden / SPANCOALS / カルナロッタ / and more

大友良英