日本テレビの岩田絵里奈アナ(27歳)が、日テレ「スッキリ」公式チャンネルで公開された動画に出演。「スッキリ」MCの極楽とんぼ・加藤浩次に言われて嬉しかった言葉について語った。

番組終了に伴い、今回で最後の動画となる「スッキリ」公式チャンネルで、岩田アナは「スッキリ」の思い出として、「なんか加藤(浩次)さんがすごいハマっている本(『三体』)があって。シリーズものなんですけど、加藤さんがその本が『すっごい面白い』って言ってて、読んでみようかなって思って、で、1冊目買ったんですけど、結構あの3行目ぐらいで結構挫折しちゃったんですね。本気で向き合えば全然、こう頑張れば読めるのかもしれないんですけど、1回閉じてそのまま封印してた」と切り出す。

半年後に、加藤から「お前買ったんだろう、どうだった」と言われた時、岩田は「うわぁ、だよなぁ、聞かれるよな」と思いながら、正直に3行しか読めていないと伝え、「3行で結構、難しそうな雰囲気出てたんですけど、結構難しいんですかね」と話したところ、加藤は「お前なら読めるよ」と岩田アナに言ったという。

岩田アナは「(加藤は)ストレートに褒めることはないんですけど、なんかそういうところにちょっとなんか思いを込めてじゃないですけど、『そんな風に見てくださってたんだ』っていう発言が、加藤さんって結構多いんですよ。なんかそのニュースのプレゼンの時とかも、もともと予定にないものとかを全然振ることとかも加藤さんはあって、で、そういうところに初めワタワタして全然ついていけなかったんですけど、なんかすっごいもうVTR開けてスタジオに戻ってくる2秒前とかに、『あれ、やっぱやりたいわ』とかを振ってくれるようになったりとか、そういうなんか信頼してるできるよなっていうところも出してくれたりとか、そういう直接的じゃないけど、『信頼してるよ』みたいなメッセージを言ってくれる人だから、そういうのが意外な一面だった。すごい嬉しかった」と、加藤への思いを語った。

なお、「三体」は閉じたままとのことで、岩田アナは「最低ですよ、私は」と語った。