第1期の放送から約6年の時を経て、TVアニメ「異世界はスマートフォンとともに。2」が2023年4月3日から放送・配信をスタートする。

【大きな画像をもっと見る】

神様の手違いで死んでしまった主人公・望月冬夜が、異世界で第2の人生をスタートさせ、スマホ片手に最強すぎる力を駆使して大活躍! そして、個性豊かなかわいい女の子たちもどんどん嫁になっていく! というノンストレスかつジェットコースターな展開は第2期でも健在!

そこで今回は放送を目前に控えたキャスト陣にインタビューを行った。第1期から続投する望月冬夜役の福原かつみさん、リンゼ・シルエスカ役の福緒 唯さん、そしてスゥシィ・エルネア・オルトリンデ役の山下七海さんに加え、第2期から合流する新ヒロイン、ヒルデガルド・ミナス・レスティア役の芹澤優さんも参加し、「異世界はスマートフォンとともに。2」の見どころを語ってもらった。

 

 

左より、山下七海さん、福原かつみさん、福尾唯さん、芹澤優さん

第2期の見どころは、バビロンシスターズアイキャッチ

 

ーー久々のアフレコはいかがでしたか?

 

福原 第1話の収録のとき、また「イセスマ」ができるのは嬉しいな!と思っていたんですけど、いざ収録が始まると、5~6年空いていたこともあって、キャラ勘を戻すのに時間がかかりました。作品自体の雰囲気を思い出すのが大変だったというか。

 

福緒 たしか冬夜には、「カッコ良すぎる!」っていうディレクションがありましたよね。

 

福原 最初に全力でやったら「ちょっとガチすぎるから!『イセスマ』を思い出して!」というディレクションをいただいたんです。そこから調整していきました。

 

福緒 もう少し余裕のある感じで、ということだったんですよね。

 

山下 冬夜は飄々としているから。

 

福原 そうですね。こんなことは冬夜にとって何でもないことだからって。

 

毎回、スマホでサラッと状況を解決してしまう望月冬夜(右から2番目。CV:福原かつみ)と、彼を取り巻くヒロインたち

ーーすべてあっさり解決してしまうほど強さが、冬夜の味ですからね。福緒さんは?

 

福緒 最初、人数多めで収録ができたんです。冬夜、ユミナ(CV.高野麻里佳)、リンゼ、八重(CV.赤﨑千夏)の4人で録ることができて、みんなの第一声を聞いたとき「帰ってきたー!」っていう気持ちになりました。あとこの現場って、毎回原作の冬原パトラ先生から差し入れが届くんです。第1期の頃から「萩の月」がたくさん届いていたので、今回もそれを見てみんなで「これだよね!」って盛り上がっていました。差し入れで懐かしい空気になれたことは嬉しかったです。

 

福原 今回はビーフジャーキーいただけるかな?とかね。第1期の記憶が蘇ってきました。

 

山下 私も第1期から引き続きというところで、冬夜の無属性魔法である「ゲート」とか「スリップ」を台本で見たときに、第1期のエピソードが蘇ってきて、すごく嬉しくなりました。私は大人数の枠ではアフレコができなかったので、台本から「いせスマ」が戻ってきたんだ!って実感していました。

 

ーー芹澤さんは、アニメでは第2期から登場するヒロインですが、このチームに参加してみていかがでしたか?

 

芹澤 私も大人数の枠には行けなかったんです。ただ、冬夜さんと一緒には何度か録れたんです。そこで、このキャラがこの作品の大黒柱か!と思いました(笑)。あとは、福原さんが音響監督の伊藤 巧さんにいじられているのを見て、アットホームな現場なんだなっていうのは感じました。フラットに話しているのを聞いて、私がそこにずいっ!と入っていけたかどうかはわからないですけど温かいなぁって。6年空いてはいますけど、私が参加した時は、とてもいい雰囲気だったので、入りやすかったです。

 

新キャラクターのヒルデガルド・ミナス・レスティア(CV:芹澤優

ーーそれぞれのキャラクターの魅力を教えてください。これは、第2期から登場のヒルダ(ヒルデガルド・ミナス・レスティア)からいきましょう。

 

芹澤 すでにドラマCDで演じてはいたんですが、そこでは冬夜さんたちとの出会いのシーンはやっていなかったんです。でも今回は出会いから描かれて、登場した時は「姫騎士」と言われるだけあって強い感じではあったんですけど、冬夜さんに一目惚れするので、すーぐ「好き!好き!」になっちゃってました(笑)。

 

福原 ヒルダがやられている状況で、冬夜がああいうタイミングで割って入ってきたら、確かにカッコいいかもしれない。

 

芹澤 そうなんですよ! 絶妙なタイミングで冬夜さんが入ってきてくれて、ときめいちゃっているヒルダちゃんかわいい!ってなりました。ギャップもあるし。結構ドラマCDは「強い」がメインにあったので、「アニメではこんなにかわいい声を出していいんですか?」と聞いたら、「いいんです、恋しているんで!」と言われました(笑)。

 

スゥシィ・エルネア・オルトリンデ(CV:山下七海

ーースゥシィはいかがですか?

 

山下 スゥシィは無邪気でかわいい子です。語尾が「のじゃ」しゃべりなので、ヒロインの中でも特徴がありつつ、周りを照らしてくれる女の子だなって思っています。アニメでヒロインたちが積極的にアピールするとき、空気がちょっとオトナな感じになるときがあるんです。そんなときにスゥシィがパッと割って入ってくるセリフがあるんですけど、それを聞いた音響監督の伊藤さんが「スゥシィがいて良かった~。このまま進んでたら危なかった~」と言っていて。

 

福原 「やっぱスゥシィだよね」って言ってたね。

 

山下 だからそういう役目もあります(笑)。スゥシィのカラッと感がいいんです。周りが結構攻めたアプローチの声を出していたので。

 

福原 オトナっぽい感じでいくと「ちょっとオトナすぎるね」ってディレクションが入ることもあった気はする。

 

山下 でも、女の子たちの積極性は、第1期よりも増していますよね。

 

福緒 リンゼは、最初はお姉ちゃんのエルゼ(CV.内田真礼)とずっと一緒にいるような子だったんですけど、冬夜さんに出会って、ヒロインたちと出会い、お嫁さんになって、嫁会議でほかのキャラクターたちとも交流するようになったことで、第2期では、また違った面が出てきてたように思います。そこもまた愛おしいです!

 

リンゼ・シルエスカ(CV:福尾唯)

ーーヒロイン同士は、ほかの子には負けないぞ!っていう気持ちはあるんですかね。

 

福緒 リンゼは第1期の最後に、誰よりも先に(冬夜に)チューをしに行っているから、やるときはやるぞ!という気持ちはあると思うんですけど、今は嫁たちで協定を結んでいるので。

 

芹澤 たしかに。

 

福緒 ユミナさんが取り仕切ってくれるんですよ。

 

芹澤 取り仕切っている感は強かったです(笑)。嫁会議は楽しかったなぁ。

 

山下 だから、あんまりギスギスはしていなかったですね。

 

リンゼと姉のエルゼ(CV:内田真礼

ーーちなみに福原さんは、誰が好きとかは公言しているのですか?

 

福原 僕はスゥシィが好きですね。

 

山下 そうなんですか!

 

芹澤 急に告白しだした!

 

福緒 でも、ずっと言ってるよね?

 

山下 そうだっけ、知らなかった。

 

福原 (音響監督の)伊藤さんもスゥシィなんじゃないかな。

 

芹澤 現場からの人気が高い!

 

山下 嬉しいですね~。

 

福緒 収録終わりに福原くんと話していたら「やっぱりスゥシィが一番かわいいわ」って、急に言い出したことがあって。

 

芹澤 なんかちょっと~、思っていても言わないでほしいことってあるから~(笑)。

 

山下 だから一緒に録れたときに、あんなに嬉しそうだったんですね~(笑)。

 

福原 そんな顔してた?(笑)。

 

福緒 すごく喜んでいました。

 

福原 いや……。他の子よりも、アプローチの仕方が全然違って、妹感があるんですよ。かわいらしい子が「冬夜、冬夜~」って言ってくれるのは、さすがに僕もちょっと嬉しいですよね(笑)。娘のような感じもあるというか。

 

福緒 ですって。どう思います? 芹澤さん。

 

芹澤 まぁ、娘という言葉を使っていただけば、いいでしょう。

 


ーーでは最後に、第2期の見どころを教えてください。

 

福原 お嫁さんはもちろんみんな素敵な方々なんですけど、バビロンシスターズの面々が個性的すぎるんです。

 

福緒 本当にね!

 

福原 のじゃロリもびっくりの連中がたくさん出てくるんです。で、冬夜を困らせる。いつも困らせる時はリーン(CV.上坂すみれ)が関わっていることが多いんですけど、バビロンシスターズは一挙手一投足で冬夜を困らせてくるので、ワタワタするシーンがたくさんありました。それは演じていても楽しかったので、見てくださる方も楽しめると思います。

 

福緒 第1期はめちゃめちゃかわいい存在として召喚獣の琥珀(CV.甲斐田ゆき)がいたじゃないですか。今回は琥珀の仲間たちが増えます! そこもまたかわいらしくて、見ていてほっこりするんです。ヒロインもかわいいし、バビロンシスターズもかわいいし、マスコットキャラクターである琥珀たち召喚獣もかわいいので、冬夜って本当に良い境遇にいるよなって思いながら収録していました。そういうところも「イセスマ」らしくていいなと思いました。

 

山下 私は第1期もそうでしたけど、アイキャッチアドリブを持っていってやったんです。スゥシィのめちゃめちゃかわいいアイキャッチがあるので、それが早くみんなに見てもらえるのが楽しみです。第2期もアイキャッチは全体的に楽しんでほしいなぁと思っています。

 

ーーあの頻繁に入るアイキャッチは、その都度皆さんが考えていたんですよね?

 

山下 はい。アドリブですけど、みんな用意して持っていっていました。今回も何パターンか台本に書き込んで持っていったものがあるので、それを楽しみにしていてください。

 

芹澤 私、そもそも動いているヒルダちゃんは初めてなので、艶めく髪と戦う姿がカッコいいので見てほしいです。で、一緒におじいさまも出てくるんですよ。エロおじいが最高なので、おじいとセットでヒルダちゃんは楽しんでもらえたらなって思います。収録もご一緒できたので楽しかったです。

 

福原 僕もおじい役の緒方賢一さんと一緒に収録ができたんですけど、本当に光栄でした。小さい頃からお声を聞いてきた声優さんですから。でも、そういうところも「いせスマ」の魅力かもしれません。毎回ゲスト声優さんが豪華なんです。

 

芹澤 あと私、アイキャッチ文化を今知ったんですけど、入れたかどうかを覚えていないんですよね。でも、みんながアイキャッチに対してアドリブを持っていっていたことは、知らなかったです。

 

福緒 第1期の頃から、あれは戦場だったんですよ。

 

山下 福原さん、アイキャッチがなかなか終わらない時ありましたよね? 

 

福原 今のでダメ~?みたいな感じで。

 

芹澤 第2期でもそんな感じだったんですか?

 

福原 いや、第1期ほど冬夜のアイキャッチが多かったわけではないというのもあるけど、第2期はすんなりでした。でも、アイキャッチは今回も見どころだと思います。

 

山下 楽しみ♡


(取材・文・撮影/塚越淳一)

【作品情報】

■TVアニメ「異世界はスマートフォンとともに。2

TVアニメ公式サイト: http://isesuma-anime.jp/
TVアニメ公式Twitter: https://twitter.com/isesumaofficial 推奨ハッシュタグ #イセスマ


<作品概要>
新しい嫁候補も加わってますますにぎやかになる冬夜と9人のヒロインたちが繰り広げるラブコメと冒険。
さらに冬夜のチート能力もパワーアップ、国内外のファンが待ち望んだ新シリーズ。
神様の手違いで死んでしまった望月冬夜は、異世界で第2の人生をスタートさせる。
冬夜にあるのは神様から底上げしてもらった身体と、異世界でも使用可能にしてもらったスマートフォン。
様々な人達と出会い、大切な仲間を得ていく中で、いつしか主人公はこの世界の秘密を知る。
古代文明の遺産を受け継ぎ、お気楽な世界の王たちと力を合わせながら、個性豊かな女の子たちと共に彼はのほほんと世界を巡っていく――。

<放送情報>
テレビ東京4月3日から毎週月曜日 深夜2時~
BSテレ東4月6日から毎週木曜日 深夜0時30分~
AT-X4月3日 から毎週月曜日 夜11時30分~
リピート放送:毎週水曜日 午前11時30分~/毎週金曜日 夕方5時30分~
※放送日時は予告なく変更となる場合あり

<配信情報>
ABEMAにて4月3日から毎週月曜深夜2時~見放題独占配信
※配信日時は予告なく変更となる場合あり

<スタッフ>
原作:冬原パトラHJノベルス/ ホビージャパン刊)
キャラクター原案:兎塚エイジ
監督:岩崎良明
シリーズ構成:赤尾でこ
キャラクターデザイン/総作画監督:亀山千夏
美術監督:岩瀬栄治
色彩設計:西 詠仔
撮影監督:黒澤 豊
編集:山岸歩奈実(REAL-T)
音楽: 吉川 慶、山田航平
音楽制作:ポニーキャニオン
音響監督:伊藤 巧
アニメーション制作:J.C.STAFF

<キャスト>
望月冬夜福原かつみ
ユミナ・エルネア・ベルファスト高野麻里佳
エルゼ・シルエスカ:内田真礼
リンゼ・シルエスカ:福緒 唯
九重八重:赤崎千夏
スゥシィ・エルネア・オルトリンデ:山下七海
リーン上坂すみれ
ルーシア・レア・レグルス高木美佑
ヒルデガルド・ミナス・レスティア芹澤 優
桜:久保田未夢

<楽曲情報>
オープニングテーマ:「リアルダイヤモンド
歌: Gemstone7(小嶋 凛、紗乃ひお、堤 雪菜春咲 暖広瀬ゆうき福緒 唯星希成奏)
作詞:坂田めぐみ
作曲・編曲:ヤナガワタカ


>> 【春アニメ「異世界はスマートフォンとともに。2」放送記念】新ヒロインもすぐ「好き! 好き!」状態になっちゃう第2期! 福原かつみ×福緒唯×山下七海×芹澤優インタビュー の元記事はこちら
【春アニメ「異世界はスマートフォンとともに。2」放送記念】新ヒロインもすぐ「好き! 好き!」状態になっちゃう第2期! 福原かつみ×福緒唯×山下七海×芹澤優インタビュー