【元記事をコミックナタリーで読む】

櫻井孝宏が本日3月31日をもって、所属事務所インテンションとの契約を終了する。

これは本日インテンションの公式サイトで告知されたもの。公式サイトでは「一連の報道を受け、弊社としても事態を重く受け止め、今後の活動について協議を続ける中で櫻井から退所の申し出があり熟慮を重ねた結果、本人の気持ちを尊重し、このような結論といたしました」と報告。「今後、弊社の所属は離れますが、櫻井孝宏が周囲の方々やいただく仕事に対してより真摯に向き合っていくことを心から願っております」と続けた。

また櫻井からのコメントも掲載。「このたびは、私の不適切な行動によりご迷惑をおかけしており、誠に申し訳ございません。応援してくださった皆さまの信頼に背いてしまったこと、これまで仕事に関わってくださった皆さまに多大なるご迷惑とご負担をおかけしてしまいましたことを、心よりお詫び申し上げます」と綴り、「私が退所を申し出ましたのは、ひとえに自身のけじめのためでございます。事務所を離れることが私に出来うる責任の取り方の一つであり、また、自身の考えを行動で示し、これからを作り上げていくことが、仕事に対する私なりのけじめであると考えました。一人になり、櫻井孝宏個人として自分の力で前に進めるよう努力してまいります」「改めて私に関わってくださっている全ての方々に深く感謝し、深くお詫び申し上げます。今後は仕事に真摯に向き合いながら、今一度自身を見つめ直し、失った信頼を回復できるよう、これまでいただいた皆さまからのご恩に報いられるよう歩んでまいります」と述べた。