スクウェア・エニックスは、PS5へ向けて6月22日(木)発売予定のロールプレイングゲーム最新作『ファイナルファンタジーXVIFF16』の公式Twitterアカウントから、同作のマスターアップ(製品版の完成)を報告した。

 『ファイナルファンタジーXVI』は、PS5向けに配信される『ファイナルファンタジーシリーズ最新作。オンラインRPGファイナルファンタジーXIV』の吉田直樹プロデューサーを務め、『ラストレムナント』などの作品で知られる高井浩氏メインディレクターを担当している。

 本作ではクリスタルの加護を受けた大地“ヴァリスゼア”を舞台に、主人公クライヴ・ロズフィールド」がとある理由から国や人々を支えてきた「マザークリスタル」の破壊を目指す物語だ。

『ファイナルファンタジーXVI』公式Twitterアカウントがマスターアップを報告_001
(画像は『FINAL FANTASY XVI』公式Twitterよりより)

 今回の発表では、今作のクリエイティブディレクターと原作・脚本を担当する前廣和豊氏と高井氏が作中で主人公と冒険する生物「トルガル」のぬいぐるみを持ってマスターアップを報告。ツイート文で「発売日を楽しみにお待ちください🐺」とコメントを残している。

 『ファイナルファンタジーXVI』はPS5向けに6月22日(木)発売予定。トルガルと一緒に発売日を楽しみにしておこう。
 
『FINAL FANTASY XVI』公式Twitterより