近く新型iPhoneに関する発表をするとされるアップルの直営販売店サイト2011年10月4日深夜、「iPhone 4S、登場。」との表示されているとわかり、インターネットが騒然となっている。

 騒動の発端となったのはアップルストアホームページ中央部左側に出現した以下の文言。

iPhone 4S、登場。
10月14日午前8時より、Apple Storeで発売。あなたにぴったりの通信事業者と料金プランを選ぶお手伝いをします。iPhoneの設定もスタッフが行うので、ストアを出る前から使い始める準備が完了します」

 アップル社では10月5日午前2時(日本時間)から、アメリカで発表イベントを開くとされており、その前に未発表の情報が公開されているということで、誤ったフライング更新による情報流出の可能性もある。

 また、騒動をさらに大きくさせているのは、「あなたにぴったりの通信事業者を選ぶお手伝いをします」という旨の記載。これまで日本国内におけるiPhoneシリーズの扱いについては、ソフトバンクモバイル社が独占的に販売をおこなってきた。先月9月22日に「日経ビジネスオンライン」でauからもiPhoneシリーズの発売が予定されていると報じられたが、auを展開するKDDI社からの正式発表は未だ無い。仮にこの箇所の記述が事実であるならば、日本でもアメリカのように2社以上の携帯電話事業者からiPhoneを購入できるということになる。ただし、ツイッターなどでは「公式サイトの英語を直訳した誤掲載の可能性がある」という意見もあり、真偽は定かではない。アップル社の正式発表が待たれる。

◇関連サイト
アップルストア(銀座店) - 現在は「iPhone 4S、登場」消去済み
http://www.apple.com/jp/retail/ginza/
アップル - 公式サイト
http://www.apple.com/jp/

(丹羽一臣)

アップルストアのホームページより