TOKIOの松岡昌宏(46歳)が、4月28日に放送されたバラエティ番組「華丸・大吉のなんしようと?」(テレビ西日本)に出演。バラエティ番組「ザ!鉄腕!DASH!!」(日本テレビ系)のロケで地方に行った際の“ロケ後の行動”について語った。

トーク番組「二軒目どうする?〜ツマミのハナシ〜」(テレビ東京系)で6年ほど博多大吉と共演している松岡は、普段からTVerや、九州に来るたびに「なんしようと?」を見ているファンだと語り、「3年前ぐらいに『タイミング合うとき、いかがですか?』みたいなお話をいただいて、すっごく嬉しくなって」と、今回、念願の「なんしようと?」出演を果たしたという。

そこで今回は、大吉の故郷である、福岡・古賀の街をブラブラ。その街並みを見ながら、松岡は「古い家見るの好きなんですよ。実は。昔ながらの。初めて来た街は絶対歩くんですよ」と話し、大吉が「でも『ザ!鉄腕!DASH!!』とかでたいがい行ってるでしょ?」とたずねると、松岡は「行くじゃないですか。そうすると自分、必ず“後残り”できるときはするんですね。泊まるんです。知らない街だから」と答えた。

そして「それで適当に居酒屋に一軒行って。一人で。で、スナック行くんです。そのお店で『スナック教えて』って(聞いて)。スナック行って、ビジネスホテルに入って寝る。いっつもそれです」と語った。

ちなみに、松岡は一人行動が多く、今回の「なんしようと?」の出演も「カバン一個」持って、福岡へ一人で来ていたという。