アバー・インフォメーションは、4K出力対応、音声自動追尾機能を搭載した、ハイグレードWebカメラ「CAM570」を発売した。

CAM570は、内蔵の音声検知センサーによる「音声自動追尾」機能や、光学12倍ズームを搭載。3系統(USB/LAN/HDMI)の接続に対応した、会議・音響システムとの組み合わせに最適なWebカメラ

アバー・インフォメーション、Webカメラ「CAM570」発売説明画像
「音声自動追尾」機能を搭載

カメラ内蔵の音声検知センサーによる「音声自動追尾」機能を搭載。音声を検知し、自動で発言中の人物に対して、カメラのパン・チルトズームを行うため、カメラ位置のプリセット登録無しで自動追尾による撮影が可能。

アバー・インフォメーション、WEBカメラ「CAM570」発売説明画像
外部マイクシステムとの連携

外部マイクシステムとCAM570と専用ソフトウェア「PTZ App2」を組み合わせて使うことで、外部マイクシステムで検知した音声によって、発言者を自動的に追尾・撮影する「音声自動追尾」システムを構築可能としている。

アバー・インフォメーション、WEBカメラ「CAM570」発売説明画像
参加者を個別表示する「スマートギャラリー」機能を搭載

映像内の複数人の参加者の顔(または上半身)を切り出し、個別表示する「スマートギャラリー」機能を搭載。個々の参加者の表情・反応がよく見えるので、Web会議にありがちな「相手の表情・反応が見えにくい」といった課題の解消に役立つとしている。

アバー・インフォメーション、Webカメラ「CAM570」発売。4K出力対応・音声自動追尾機能を搭載