「障害のない社会をつくる」というビジョンのもと、障害者向け就労支援事業や子どもの可能性を拡げる教育事業を展開する株式会社LITALICO(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:山口文洋、証券コード:7366)は、宮城県教育委員会(教育長:佐藤靖彦)と、宮城県内の特別支援教育のより一層の発展を目的として、連携協定を2023年5月10日に結び、宮城県にて締結式を行いましたことをお知らせいたします。

本協定は、特別な教育的支援を必要とする子どもに対して、未就学の段階から、小・中学校及び高等学校段階までの切れ目のない支援を可能にするとともに、各学校において適切な支援が早期に可能となるような仕組みを構築することを目的としています。

(連携協定の内容)

  1. 幼児期における特別な教育的支援と保幼小の円滑な接続に関すること

  2. 小・中学校及び高等学校段階までの特別な教育的支援に関すること

  3. その他、特別な教育的支援を必要とする児童生徒に関すること

本協定に先立ち、宮城県内の複数の市町村にて、当社 学校教育事業部が開発する学校現場の特別支援教育を支えるICTサービス「LITALICO教育ソフト」を試験的に導入いただき、ご活用いただいている先生方からの助言をいただいて参りました。

本協定の締結を受け、両者それぞれの持つ資源を最大限生かしながら、宮城県内の特別支援教育のより一層の発展に取り組んで参ります。

【LITALICO教育ソフトについて】

当社 学校教育事業部が開発する「LITALICO教育ソフト」は、現在、トライアルを含めて全国約100自治体で導入いただいており、今後も、個別最適な教育環境の実現と先生方の負担軽減に向けて、サービス開発に取り組んで参ります。

無償のトライアル導入を随時ご案内しておりますので、ご希望される自治体・学校関係者の皆さまは以下までお問合せ下さい。

iep_sys4school@litalico.co.jp

LITALICO教育ソフト運営事務局

https://s-edu-soft.litalico.jp/

【株式会社LITALICOについて】

LITALICOは、「障害のない社会をつくる」をビジョンに掲げ、発達障害ポータルサイト「LITALICO発達ナビ」、障害のある方の就職情報サイト「LITALICO仕事ナビ」のインターネットプラットフォームを軸に、障害分野で様々なサービスを提供しています。障害のある当事者向けサービスである、就労支援サービス「LITALICOワークス」及び、ソーシャルスキル&学習教室「LITALICOジュニア」に加え、障害のある子どもの家族向けライフプランニングサービス「LITALICOライフ」や業界全体の質向上に寄与する福祉施設向け業務支援サービスを展開しています。一般教育領域でもIT×ものづくり教室「LITALICOワンダー」を展開している他、学校現場の特別支援教育を支えるICTサービス「LITALICO教育ソフト」を提供しています。2016年3月に東証マザーズに上場、2017年3月に東証一部に市場変更、2022年4月にプライム市場に移行しました。詳細は http://litalico.co.jp/ をご覧ください。

配信元企業:株式会社LITALICO

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ