回転寿司チェーン「スシロー」が開催している『スシロー名物!!!三貫盛祭』の後半戦に、「生えび3貫盛り」「アボカド3貫盛り」「チーズマヨ3貫盛り」が登場する。

【関連記事】スシロー名物“三貫盛祭”2023年初開催、大とろ・中とろ・赤身の「本鮪3貫盛り」や「あわび3貫盛り」「穴子3貫盛り」「真いか3貫盛り」「マーラー風3貫盛り」など発売

3品ともに、販売価格は360円・370円・390円(以下、店舗により価格設定が異なる)。テイクアウト(持ち帰り)専門店「スシロー To Go」「京樽・スシロー」では扱わない。販売期間は5月22日から5月28日まで。ただし、販売予定総数に達し期間中でも販売を終了する場合や、仕入れ状況により販売を中断・中止する場合、販売を延長する場合がある。また、1日の販売数には限りがある。

スシロー名物!!!三貫盛祭』は一皿で3種類のネタを楽しめる3貫盛りを集めたフェア。

「生えび3貫盛り」は「生車えび」「生えび」「赤えび」の3種類を食べ比べられる。スシローによると、中でも天然の「生車えび」は“えびの王様”とも呼ばれ、「たまらなく甘い」という。販売予定総数は64万食。

スシロー「生えび3貫盛り」
スシロー「生えび3貫盛り」

「アボカド3貫盛り」は「えび」「サーモン」「生ハム」に、フレッシュアボカド、スライスオニオンマヨネーズをトッピング。「えびアボカド」はスシローの創作寿司の中で“人気No.1”だという。販売予定総数は37万食。

スシロー「アボカド3貫盛り」
スシロー「アボカド3貫盛り」

「チーズマヨ3貫盛り」は、チーズとマヨネーズを合わせた「えび」「サーモン」「蒸しほたて」の炙りすし3種類。ふっくらとしたこだわりのえび、旨みを引き出す加工をしたサーモン、蒸しほたてと、チーズとマヨネーズの香ばしさは“相性抜群”だという。

スシロー「チーズマヨ3貫盛り」
スシロー「チーズマヨ3貫盛り」

スシローは「新たな商品が登場したこの機会にぜひ、スシロー名物の3貫盛りをご堪能ください」などとしている。

なお、5月22日からの『スシロー名物!!!三貫盛祭』後半戦では、前半からのフェアメニュー「本鮪3貫盛り」「真いか3貫盛り」「サラダ軍艦3貫盛り」の販売も継続する。

◆スシロー公式サイト

『スシロー名物!!!三貫盛祭』イメージ