明治学院大学国際学部付属研究所では2023年7月11日(火)、21日(金)に春学期公開セミナーを開催します。テーマは「多文化主義とデモクラシー」です。多文化主義とは、個々人の生活の多様性を大切に考える立場です。これはよいことのように思えますが、共同生活のあり方についてしっかり話し合うこと、すなわち、デモクラシーの観点からは問題もあります。それは、個々人の生活の多様性が増すほどに、共同生活のあり方についても意見が多様化し、そのためにみんなで話し合う手間が増えることです。このセミナーでは、話し合う手間は大変ですが、必要なことだと考えます。そのことを理解するために、話し合う手間をかけずに共同生活のあり方を決めることが、どのような排除を生み出してしまうのかを明らかにします。そして、話し合う手間の必要性を再発見したいと思います。

【本セミナーのポイント】

・議論の基盤となる「戦後」に注目した、2名の講師による講座

・会場での開催に加えてオンラインでもセミナーを配信。どこからでも受講可能

会場となる横浜キャンパス9号館に向かう南門

会場となる横浜キャンパス9号館に向かう南門

【プログラム】

2023年度、春学期公開セミナー

「多文化主義とデモクラシー―隠された記憶を掘り起こす―」

■第1回 7月11日(火)

講師 :山崎 哲(慶應義塾大学総合政策学部非常勤講師)

テーマ:中国残留孤児の継続する「戦後」

■第2回 7月21日(金)

講師 :土井 智義(明治学院大学国際平和研究所助手)

テーマ:「戦後日本」という枠組みを問う:米国統治期「琉球列島」の入管制度から

司会 :浪岡 新太郎(明治学院大学国際学部付属研究所所長、明治学院大学国際学部教授)

【開催要領】

■日時

2023年7月11日(火)・7月21日(金)17:00~18:30

■開催方法

会場参加かオンライン参加が選べるハイブリッド開催

・会場   :明治学院大学横浜キャンパス9号館1階911教室

・オンライン:Zoom Webinar

■参加費

無料

■申込み方法

・会場での参加 :申込み不要です。直接ご来場ください。会場定員は100名です。

・オンライン参加:事前申込みが必要です。下記URLよりお申込みください。

https://zoom.us/webinar/register/WN_b961pnRIRUSkgOX3pUFzbg

※オンライン参加の申込みは公開セミナー最終日まで可能です。

■関連URL

http://www.meijigakuin.ac.jp/~iism/events/seminar/seminar23_1.html

■主催

国際学部付属研究所

■セミナーに関するお問い合わせ

国際学部付属研究所

TEL  : 045-863-2267(受付時間:平日 10時-17時)

E-mail: frontier@k.meijigakuin.ac.jp

セミナーポスター

セミナーポスター

□■明治学院大学について■□

創設者は“ヘボン式ローマ字”の考案や和英・英和辞書『和英語林集成』の編纂、聖書の日本語訳完成などの業績があるヘボン博士。建学の精神である「キリスト教による人格教育」と学問の自由を基礎とし、ヘボン博士が貫いた“Do for Others(他者への貢献)”を教育理念としています。広く教養を培うとともに、各学部学科において専門分野に関する知識・技能および知的応用能力を身につけた人間の育成を目指します。2023年である今年創立160周年を迎え、2024年には本学初の理系学部「情報数理学部」を設置予定です(設置認可申請中)。

https://www.meijigakuin.ac.jp

会場となる横浜キャンパス9号館に向かう南門