本日10月8日に発売されたフィールヤング11月号(祥伝社)にて、百田尚樹の小説「幸福な生活」を山崎童々がコミカライズする新連載が始動した。

【大きな画像をもっと見る】

「幸福な生活」は愛する人の“秘密”を描くショート集。マンガ版の第1話では認知症の母を見舞いに来たサラリーマンの息子が、失踪した父の記憶を辿りはじめ……。

このほか今号では、マンガ家のごはん事情を紹介するリレー連載「漫画家ごはん日誌」にルネッサンス吉田が、ゲストの本棚を紹介する「私の本棚」におかざき真里が登場している。おかざきは次号12月号に、雨宮まみ原案による「ずっと独身でいるつもり?」を執筆する。

原作:百田尚樹、作画:山崎童々による「幸福な生活」カラー扉。