プチ プチ プチレクサス♪

新たなレクサス「LBX」とは?

レクサスは2023年6月5日(月)、新型SUV「LBX」を世界初公開しました。

サイズは全長4190mm×全幅1825mm×全高1560mmで、従来の「UX」よりも小さいレクサス最小モデルが登場します。

「これまでの高級車の概念を変える、コンパクトサイズながらも走りやデザインも上質であるサイズのヒエラルキーを超えたクルマ」「本物を知る人が、素の自分に戻り気負いなく乗れるクルマ」を目指したとのこと。車名のLBXは「Lexus Breakthrough X(cross)-over」の略で、その概念を反映しています。

ベースはコンパクトカー向けの「GA-B」プラットフォームで、トヨタの「ヤリスクロス」などに使われているものです。これに専用開発を施し高い運動性能を実現。フロントフェイスは「ユニファイドスピンドル」と呼ばれ、機能全体を包括的に捉えたという新たなデザインが採用されました。

パワートレインは1.5Lエンジンにバイポーラ型ニッケル水素電池を搭載したHEV(ハイブリッド)モデルを設定。ボディカラーは全9色です。また、インテリアの色やシート素材・刺繍パターンなどを約33万通りの組み合わせからオーダーメイドできる「Bespoke Build」も特徴のひとつだということです。

新型LBX、日本では2023年秋以降の発売が予定されています。

レクサスLBX(画像:レクサス)。