ニューヨーク 屋敷裕政

5日深夜放送『チョコプランナー』(テレビ朝日系)に人気お笑いタレント・ニューヨークの屋敷裕政が登場。アニメも大ヒットした人気コミック『鬼滅の刃』(集英社)をあえて通ってこなかった理由を熱弁した。


■大ヒット作『鬼滅の刃』

映画やドラマ・アニメなど、誰もが通ってきたであろう国民的作品を「なにかしらの理由で通ってこなかった」少数派のタレントが集結。作品を知らない同士で語り合う大好評企画「通った事ないサミット」をこの日は放送した。

前回の『ONE PIECE』(集英社)に続き、今回は累計発行部数1億5,000万部、アニメ・映画も爆発的なヒットを記録した『鬼滅の刃』がテーマで、屋敷やチョコレートプラネット・松尾駿、日向坂46・河田陽菜ら5人が「通ってこなかった理由」を語っていく。


関連記事:ちいかわ「ラッコ」と鬼滅の刃「煉獄杏寿郎」がそっくりだと話題に フラグの可能性も…

■アニメ1話は鑑賞

「恥ずかしいっすよね」「なんかヤダ」と照れながら、それぞれの理由を明かしていく一同。

松尾は「ごめんなさい、通ってないって言ってはいるんですけど、僕あの…アニメの1話だけは観てるんです」と吐露。当然『鬼滅』を通ってきた進行役・長田庄平は「なんで?」と首を傾げると、松尾は「1話を観て『なんてムゴい』ってなっちゃって」と内容に引いてしまったと明かした。


■屋敷の理由は…

続けて屋敷が「俺が気づいたころには、もう全員『鬼滅』好きになってて」と回顧。

「なんか『若手のツッコミやったら鬼滅知ってないとヤバイよ』みたいな雰囲気あるじゃないですか? あそこで俺が屈してもうたら、なんか売れるためにガムシャラツッコミみたいになってまう」とあえて『鬼滅』を通らなかったと力説する。

「なんか勉強っていうやつイヤなんですよ、漫画読むことを。NON STYLEの井上さんみたいにずっと漫画読んでるの、あれイヤなんですよ」と漫画好きの先輩・井上裕介を例に出して笑いを誘った。


■少数派の視聴者も…

芸人としてのこだわりから、あえて『鬼滅』をスルーしてきたと語った屋敷に、出演者からは「お前カッコいいな」と称賛が起こった。

少数派の彼らならではの『鬼滅』トークが展開されたこの日。視聴者からは「俺もワンピースと鬼滅どっちも通ってないんだよな」「僕も鬼滅通ってない」といった声も散見されている。

・合わせて読みたい→特別賞受賞のKing GnuとAimer、『レコ大』出演決定 「一途」「逆夢」を披露

(文/Sirabee 編集部・サバマサシ

ニューヨーク屋敷裕政が『鬼滅の刃』を通らなかった理由 「俺が屈してもうたら」