好きな人ができたら、アプローチを開始する人も多いでしょう。 しかし、方法を間違ってしまうと、相手に嫌われてしまうかもしれません。 実際の男性たちの意見を参考に「NGアプローチ」について紹介します。 逆に嫌いになりそう…男性に聞いた「やられたくないNGアプローチ」4選

悪口を言う

「ほかの女の子のことを悪く言って、嫌いにさせようとする子って、ちょっと怖いですよね。 そういう子と付き合おうとは思えないですね」(32歳男性/自営業) 好きな男性に対して、自分のライバルになるような女性がいたら、気が気じゃない状態になるかもしれません。 だからといって、そのライバル女性の悪口を言ってしまうと、自分の人間性を疑われてしまうでしょう。 好感度は、周りの人を蹴落として上がるものではありません。

彼女ヅラをする

「付き合ってもいないのに、まるで彼女かのように接してこられると、イライラするだけです。 なんでそんなことができるのか、ちょっと理解に苦しみますね」(26歳男性/イベント制作) 毎日のようにLINEを送ったり、世話を焼こうとしたり、スケジュールを把握しようとしたり。 彼女ではないのに、彼女気取りの行動を取ってくる女性のことは、男性は鬱陶しいと思うものです。 適度な距離感を保たないと、「付き合ったらめんどくさそう」という印象を持たれてしまいますよ。

わざと嫉妬させようとする

「わざと嫉妬をさせようとしてくる女の子がいて、めちゃくちゃ腹が立ちましたね。 そんなことをされて好きになるわけがないのに」(27歳男性/調理師) 駆け引きが効果的な場合もありますが、かなりの上級者でないとうまくは使いこなせないはずです。 相手の男性に気づかれたら、嫌な気持ちにさせてしまうでしょう。 素直に自分の気持ちを表現したほうが、やはり男性の心に響きます。 小手先のテクニックに振り回されないようにしてくださいね

職場の人を巻き込む

「職場の人とかを巻き込んでアプローチをしてくるのは、本当にやめてほしい。 それだけで、その女性のことをものすごく嫌いになってしまいますね」(29歳男性/営業) アプローチのひとつとして、周りの人たちの協力を得るという方法もあるでしょう。 ただ、友人や職場の人など、あまりにもいろんな人を巻き込みすぎると、迷惑をかけたり、仕事に支障をきたしたりする危険性もあります。 信頼できるほんの数人だけから力を借りるくらいならいいですが、大勢に協力を求めるのはやめましょう。

相手の気持ちを考えて!

グイグイと積極的に動くことだけがアプローチではありません。 むしろ、相手の立場になって考えないで、ただ距離を縮めようとすると、鬱陶しく思われてしまうこともあるので、冷静に行動を取るようにしてくださいね。 (山田周平/ライター) (愛カツ編集部)