「タイムズマスク」…ちょっと欲しい!

1泊3200元から

台北の商業施設「華山1914文化創造産業園区」が道路を挟んだ向かいにあるホテルグレイスリー台北(格拉斯麗 台北飯店)に、駐車場「タイムズ パーキング」のコラボレーションルームが誕生し、販売が開始されています。

室内には、「Times PARKING」の看板を模した装飾やロゴを用いた枕やベッドスロー、壁紙などを設置。宿泊特典として、数量限定で「タイムズ」のロゴ入り特製マスクも配布されるとのことです。この「タイムズの部屋」はダブル・ツイン各1室の計2室が用意され、ともに税金・サービス料込・朝食付きで、1泊3200元(約1万4000円)からとなっています。

パーク24が運営する時間貸駐車場「タイムズパーキング」は2006年より台湾での展開を開始。現在は、台湾全土で750件を超える駐車場を提供しており、2021年3月からは、ホテルグレイスリー台北の地下駐車場も「タイムズパーキング」として管理・運営しているといいます。

パーク24は「タイムズの部屋」が実現した理由を「台湾の方に日本国内で最大規模の『タイムズパーキング』サービスをより身近に感じていただきたいパーク24と、特別な宿泊体験を楽しんでいただきたいというホテルグレイスリー台北の双方の思いが合致し実現に至りました」としています。

ホテルグレイスリー台北に誕生した「タイムズパーキング」の コンセプトルーム(画像:パーク24)。