9月16日(土) よりポレポレ東中野ほかにて劇場公開される映画『国葬の日』のメインビジュアルと特報が公開された。

本作は、『なぜ君は総理大臣になれないのか』『香川1区』の大島新監督最新作。2022年9月27日日本国内10都市でカメラを回し、賛否が割れた安倍晋三元首相の「国葬」の日の人々の姿を記録したドキュメンタリー映画だ。

併せて、大島新監督のメッセージも公開された。

■大島新監督 メッセージ

こんにちは、大島新です。2022年9月、安倍晋三元首相の国葬が近づくにつれ、自民党の議員と旧統一教会の関係が次々と明るみになり、世論調査では国葬反対の声が増していきました。またか。私はこの空気に懐疑的でした。「みんなが反対と言っているから反対」しているように思えたからです。日本人の多くは、少数派の側にいたくない。この数年、私がつくづく感じていることです。だって、そのわずか2カ月前、安倍さんが亡くなった2日後に行われた参議院選挙自民党を大勝させたのも、日本の有権者でしたから。そこで、9月27日に全国10都市で撮影をする映画を作ると決めました。国葬や安倍晋三さんという人のことを、本当のところどう思っているのか、人々のリアルな思いを知りたかったのです。話を聞かせてくださった方は数十人ですが、そこには実に様々なバリエーションがありました。日本人とは、何なのか。私自身が、この映画を作る過程で多くの発見をし、かつ、完成版を観てたいへん困惑しています。

『国葬の日』特報

<作品情報>
『国葬の日』

9月16日(土) より東京・ポレポレ東中野
9月23日(土) より大阪・第七藝術劇場、愛知・名古屋シネマスコーレ ほか全国順次公開

2023年/日本/88分/DCP/ドキュメンタリー

公式HP:
https://kokusou.jp/

『国葬の日』