ポケットモンスター」関連のグッズを販売するオフィシャルショップポケモンセンタートウキョー」が浜松町から池袋へ移転。12月12日(金)に池袋サンシャインシティalpa 2階に「ポケモンセンターメガトウキョー」として新装オープンする。

【この可愛さはヤバいだろ… メガリザードンポンチョのピカチュウ登場の画像・動画をすべて見る】

同店は全国の「ポケモンセンター」8店舗の中でも最大規模となる。オープン記念グッズとして、同店限定商品となるメガリザードンYのポンチョを着用したピカチュウぬいぐるみや、メガリザードンYの背中にピカチュウが乗ったロゴピンズを販売する。



そのほか全国の「ポケモンセンター」限定でメガリザードンYのフード付きポンチョクリアファイルセットなどが販売される。浜松町の「ポケモンセンター」は、12月7日(日)18時をもって閉店する。









家族連れから10代の若者が集まる池袋


ポケモンセンター」はオリジナル商品を含めた2,500種類以上のグッズを取りそろえるショップグッズだけでなく、ゲーム内の特殊なポケモンの配布など、関連イベントも多数開催している。

今回の移転先となる池袋サンシャインシティは、家族連れが多く訪れるショッピングセンター。さらに池袋という街自体は、アニメマンガなどのカルチャーショップが数多く並んでいることで知られている。

家族世代から若い世代まで、幅広い世代が多く集まる街に出店することで、ポケモンの世界観をさらに広げていく。

オープン日となる12月12日(金)から14日(日)までの期間には、「ポケモンセンターメガトウキョー」でしか会えない特別な着ぐるみピカチュウがやってくるイベントを開催する。

ぬいぐるみ「ポケモンセンターメガトウキョーのピカチュウ限定Ver.」2,000円(税抜き)