女優の長澤まさみ(27)が11月17日、都内でロッテONETAB(ワンタブ)』新商品 新CM発表会に出席した。

 同商品は「一口で格別の満足」をコンセプトに、チョコレートバーにアーモンドプレッツェルが“ぎっちぎち”に詰まった新感覚のタブレットチョコレート。新CMはではサンボマスターの新曲『愛してる愛して欲しい』の勢いに合わせ長澤が男性を空に引き上げ、男性が「アガるー!」と叫ぶ明るい作品となっている。

 壁一面に敷き詰められた同商品の中に埋もれた長澤はショートパンツに肩あきブラウスで登場。「初めての経験をたくさんしました」と笑顔で呼びかけた。「ぎっちぎちに私も入って、テンション上がりましたね。不思議な気持ちがします」と圧迫感に感慨深い様子だった。

 撮影について「200メートルぐらい(テンション)アガりましたね」とにっこり。プロジェクションマッピングを使い、空の上を飛んでいるような浮遊感のあるCMに「初めてのプロジェクションマッピング。映像に合わないと初めからやり直しなので、何度も確認しながらみんなで協力しながら作った感じですね」と振り返った。

 公式サイトhttp://www.lotte.co.jp/products/brand/onetab/で長澤による“ぎっちぎち”動画が配信されるが、「いろんな感じで『ぎっちぎち』と言ってみました。好きなようにやってと言われたので、自分でアイデアを出しつつやったような気がします」とコメント。しかし、改めてできあがった動画を見て「大人っぽい雰囲気を求められることが年々高まっているんですけど、(改めて)見ると恥ずかしいなと思います」と照れていた。

 同商品について「アーモンドチョコレートがぎっちぎちにつまっていて、ちょっと物足りないなという時にピッタリ。『ワンタブ』を食べると満足感がすごいなと思います」とアピール。また、普段“ぎっちぎち”に満足していることは「今舞台をやっているので、気持ちを高めて舞台に上がり、終わった瞬間は満足してます」と話した。

 最後は「ぎっちぎちPRアンバサダー」に就任。「ぎっちぎちPR大使を務めたいと思います。満足感を人に伝えられたなら」と話した。

 新CM「ぎっちぎち」篇は11月18日より全国でオンエア。


ロッテ『ONETAB(ワンタブ)』新商品 新CM発表会