カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

 ミートスティックを日本語に直訳すると肉棒となるわけで、実はそんなことはどうでもよくて、アメリカでミートスティックの世界最長記録が打ち立てられたそうだ。

 ミートスティックは日本のソーセージに若干似ている、皮がパリっとした食感の肉加工食品だが、ウィスコンシン州の食肉会社が、創立75周年を記念して、どこまで長く作れるかにチャレンジ。

 ギネス世界記録、公式認定員立会いのもと、切れることなく長さ95.7m(314フィート)のミートスティックを作り上げ、見事世界記録に認定された。

【画像】 ミートスティックの長さでギネス世界記録

 世界最長のミートスティックの記録を打ち立てたのは、ウィスコンシン州の食肉会社「Wenzel's Farm」だ。

 彼らは、ミートスティックを包むコラーゲンの皮を製造するサウスカロライナ州が拠点の「Devro」社と協力し、ギネス世界記録の挑戦に耐えられるサイズと靭性を備えた皮を作成した。

5

 完成したミートスティックは、ウィスコンシン州マーシュフィールドのウェンゼルズ・パークで広げられ、ギネス世界記録の公式認定員によって測定された。

 その長さは95.7m(314フィート)で世界記録であると宣言された。とにかく長い肉棒なのだ。

[もっと知りたい!→]ビッグマックを50年間毎日食べ続けてギネス記録を達成した男性

4

 その後、ミートスティックは切り分けられ、会場にいた観客らに提供されたそうだ。

 ミートスティックは、ビーフスティック、スナックスティックとも呼ばれ、焼くと皮がパリッとした食感で、味は日本のソーセージに近く、それを細長くした感じだ。

2

 コストコなどに売られているので、アメリカンな肉棒の味を知りたい人はお試しあれなのだ。好みもあるけど私個人としては好き。

written by parumo

 
画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

肉棒チャレンジ!ギネス記録に認定された世界最長のミートスティックは95.7m