世界中のEDMレーべルからリリースを続けている男性2人組のDJユニット TINY DUCKS(タイニーダックス)の1stアルバム「JUST A STORY」が完成。本日11月19日リリースされた。

世界に通用するダンスミュージックを生み出す彼等が、SMAP「胸騒ぎをたのむよ」などを手掛ける作曲家Ichiro Teradaを迎え、旬のエレクトロ・トラック日本人ならではの哀愁メロディを融合。“新しいダンスミュージックのカタチ”を提示した1枚。

今までに日本人が作るボーカルトラックが世界中のクラブで使われた事はない。日本からそして世界中のクラブへ繋がるラインをこのアルバムにて確立させる。そこに絡んでくる各国、各地からのゲストアーティストにも注目しよう。

リリース情報
アルバム「JUST A STORY
2014年11月19日発売

参加アーティスト
Kenichi Takemoto(竹本健一)
Saga Bloom(From アムステルダム)
Kahori Fujiwara(藤原かほり)

ボーナスアーティスト
Sultan & Ned Shepard(From カナダ
Frank Lamboy(From ニューヨーク
Sword Of The Far East

ジャケットアート
Nobumasa Takahashi(高橋信雅)

関連リンク

TINY DUCKS オフィシャルサイトhttp://www.tinyducks.net/

男性2人組のDJユニット TINY DUCKS、1stアルバム「JUST A STORY」発売