小園凌央

歌手・松本伊代とタレント・ヒロミを両親に持つ俳優の小園凌央が30日、自身の公式インスタグラムを更新。幼少期の写真を公開した。

【画像】「家に帰ったら久々こんな感じでした」


■『24時間テレビ』マラソン完走

前々回の投稿では、26日~27日にかけて放送された『24時間テレビ46』(日本テレビ系)のチャリティーマラソンを完走したヒロミを祝福。「一緒にずっと練習してきて、本番も一緒に走り切れて本当に良かった! サポートしてくれた皆様に本当に感謝しかないです」と伝える。

「そしてみんな初共演」と並走して父をサポートした小園と弟の隼輝さん、そしてサプライズ登場した松本とヒロミで撮影した家族4ショットを披露していた。


関連記事:ヒロミ、24時間テレビのランナー“極秘生活”で困っていたこと 「ややこしいんですよ」

■同じポーズでぐっすり「寝顔そっくり」

今回の更新で「家に帰ったら、久々こんな感じでした、、!」とアップしたのは、幼少期の1枚。

壁にもたれながら首を傾けてスヤスヤと眠る小園と、隣には同じポーズで目を閉じるヒロミが。マラソン企画を終えクタクタになって帰宅し、親子でぐっすり眠ったようだ。

父子の秘蔵写真に、ファンは「めちゃめちゃかわいい」「お父さん若い!」「寝顔そっくり」とほっこり。「素敵なご家族で感動をありがとうございました」「お疲れさまでした。カッコよかった」と、あらためてねぎらいのメッセージを送るフォロワーも散見された。

関連記事:山里亮太、『DayDay』冒頭でヒロミに詰め寄られる 過去の「とある失言」がきっかけで…

■「家に帰ったら久々こんな感じでした」

・合わせて読みたい→ヒロミ、東野幸治からのお祝いメールにツッコミ 「最後のあの一言いらねぇ」

(文/Sirabee 編集部・荒井どんぐり

小園凌央、父ヒロミとの秘蔵写真公開 『24時間』マラソン後「こんな感じ」