株式会社ライジングローズ(所在地:東京都立川市、代表取締役:向井 邦雄)は、全国の医師と薬剤師を対象に「ダイエットと腸内環境の関係性」に関する調査を実施しました。

最近話題の「腸活」。
腸活とは、腸内環境を整え、健康に良い効果を期待することです。

そしてこの腸内環境は、ダイエットと深い関係があるとも言われています。
では、腸内環境がなぜダイエットに効果があるのかご存知でしょうか。

そこで今回、フローラスリムhttps://f-slim.com/)の販売を手掛ける株式会社ライジングローズは、全国の医師と薬剤師を対象に「ダイエットと腸内環境の関係性」に関する調査を実施しました。

【調査概要】「ダイエットと腸内環境の関係性」に関する調査
【調査期間】2023年7月14日(金)~2023年7月18日(火)
【調査方法】リンクアンドパートナーズが提供する調査PR「RRP」によるインターネット調査
【調査人数】医師:508名/薬剤師:507名
【調査対象】調査回答時に 医師/薬剤師 であると回答したモニター
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ
※この調査の内容は、あくまで医師の方を対象にしたアンケート結果の紹介であり、効果や効能を実証するものではありません。

  • 【極端な食事制限をしないこと】医師によるダイエットのポイント

はじめに、ダイエット中の方に推奨したいことについて伺っていきたいと思います。


「ダイエット中の方に特に推奨したいことは何ですか?」と質問したところ、『適度な運動をする(33.7%)』と回答した方が最も多く、次いで『食事をしっかりととる(22.2%)』『よく噛んで食べる(13.7%)』『睡眠をしっかりととる(12.1%)』『間食を控える(7.0%)』と続きました。

『適度な運動をする』と回答した方が多く、身体を動かすことが重要なようです。

では、ダイエット中にはどのようなことに気を付けるべきなのでしょうか。

「ダイエット中に特に気を付けるべきことを教えてください」と質問したところ、『極端な食事制限をしない(33.6%)』と回答した方が最も多く、次いで『栄養バランスに気を付ける(32.0%)』『ストレスを溜めない(23.3%)』『間食を控える(7.8%)』『食べる順番に気を付ける(3.1%)』と続きました。

『極端な食事制限をしない』『栄養バランスに気を付ける』と回答した方が多く、食事面に注意が必要なようです。

  • 【サプリで栄養を補うべき?】医師が考えるダイエットとサプリの関係

ここまでの調査で、ダイエット中に特に気を付けるべきことが明らかになりました。

では、痩せるためにサプリ等で栄養を補うことは良いと思っている方はどのくらいいるのでしょうか。


「痩せるためにサプリ等で栄養を補うことは良いと思いますか?」と質問したところ、『とてもそう思う(27.5%)』『ややそう思う(52.9%)』『あまりそう思わない(16.7%)』『まったくそう思わない(2.9%)』という回答結果になりました。

『とてもそう思う』『ややそう思う』と回答した方を合わせると、約8割の方が痩せるためにサプリ等で栄養を補うことは良いと思っているようです。

続いて、『とてもそう思う』『ややそう思う』と回答した方に、具体的な理由を聞いてみました。

■サプリで栄養を補うことを良いと思う理由を教えて!
・食事で補えないものをサプリメントで補うのは効率的(30代/女性/薬剤師)
・食事と運動だけでは限界がある(30代/男性/薬剤師)
・足りないのなら補えばいいと思うけれど、食事から必要な栄養素を摂る努力は必要だと思う(30代/女性/薬剤師)
・余分な栄養を抑制できるので(40代/男性/薬剤師)

などの回答が寄せられました。

食事と運動だけでは限界があることや余分な栄養を抑制できることを理由として考えている方がいることが分かりました。
また、食事から必要な栄養素を摂る努力は必要だと考えている方もいるようです。

  • 【ダイエットに効果アリ?】医師がすすめる腸内環境を整えるために重要な成分

ここまでの調査で、約8割の方が痩せるためにサプリで栄養を補うことは良いと思っていることが分かりました。

続いて、腸内環境を整えることはダイエットに効果があると思っている方はどのくらいいるのでしょうか。


「腸内環境を整えることはダイエットに効果があると思いますか?」と質問したところ、『とてもそう思う(39.5%)』『ややそう思う(47.4%)』『あまりそう思わない(11.5%)』『まったくそう思わない(1.6%)』という回答結果になりました。

『とてもそう思う』『ややそう思う』と回答した方を合わせると、8割以上の方が腸内環境を整えることはダイエットに効果があると思っていることが分かりました。

次に、腸内環境を整えるために何を取り入れたら良いのか聞いてみました。


「腸内フローラのバランスを整えるために特に取り入れた方が良いものを教えてください」と質問したところ、『乳酸菌(32.0%)』と回答した方が最も多く、次いで『ビフィズス菌(29.3%)』『オリゴ糖(19.5%)』『食物繊維(14.5%)』『水分(2.8%)』と続きました。

『乳酸菌』『ビフィズス菌』と回答した方が多く、腸内環境を整えるために必要な栄養素が分かりました。

では、前の質問で回答した栄養素は腸内環境にどう作用するのでしょうか。

「それらが腸内環境にどう作用するか教えてください(複数回答可)」と質問したところ、『善玉菌を活性化する(50.2%)』と回答した方が最も多く、次いで『善玉菌を増やす(42.7%)』『悪玉菌の増殖を抑える(29.6%)』『腸の活動を活発にする(16.5%)』と続きました。

約半数の方が『善玉菌を活性化する』と回答したことから、善玉菌を活性化させることが腸内環境を整えるために必要なようです。

  • 【腸内フローラを整える効果も期待!】医師が語る酪酸菌のパワー

ここまでの調査で、8割以上の方が腸内環境を整えることはダイエットに効果があると思っていることが判明しました。

続いて、最近注目されている酪酸菌はどのようなものか聞いてみました。

■酪酸菌について教えて!

・食物繊維を分解する菌(20代/男性/医師)

・短鎖脂肪酸に変化させて、エネルギーに、かえる(30代/女性/薬剤師)

・芽胞形成能のあるバクテリア(30代/男性/薬剤師)

・大腸内に存在し、酪酸を産生する細菌(40代/男性/薬剤師)

・腸内環境の中で、善玉菌が住みやすい環境にととのえる菌(50代/男性/医師)

・腸内を善玉菌がすみやすい環境にし、腸内フローラを整える(50代/男性/医師)


などの回答が寄せられました。

酪酸菌は、大腸内に存在し腸内環境を整える役割があるようです。

次に、人工甘味料と砂糖はどちらが体に悪影響を与えると思うか聞いてみました。


「人工甘味料と砂糖はどちらが体に悪影響を与えると思いますか?」と質問したところ、『人工甘味料(39.1%)』『砂糖(24.5%)』『どちらも悪影響を与える(31.9%)』『どちらも悪影響を与えない(4.5%)』という回答結果になりました。

4割近くの方が『人工甘味料』と回答したことから、人工甘味料が悪影響を与えると思っている方が多いことが分かりました。

最後に、『人工甘味料』と回答した方に、具体的な理由を聞いてみました。

■人工甘味料が体に悪影響を与える理由を教えて!
・食後の血糖値の上昇が起こらないため、脳の満足感が少なくなり食欲増加してしまう(30代/男性/薬剤師)
・人工甘味料は人によって消化できず体内に蓄積し悪影響を及ぼす可能性があるため(40代/男性/薬剤師)
・発ガン性の疑いがあり、研究結果が出るまで控えるべき(50代/男性/医師)

・人口甘味料の影響に関して長期間の疫学的データが十分ではないため(50代/女性/薬剤師)

などの回答が寄せられました。

脳の満足感が少なくなり食欲が増加してしまうことや発ガン性の疑いがあることを、人工甘味料が体に悪影響を与える理由として考えている方がいるようです。

  • 【まとめ】腸とダイエットには大きな関係がある。ダイエットを成功させるカギは腸内環境を整えること。

今回の調査で、約8割の方が痩せるためにサプリで栄養を補うことは良いと思っていることが判明しました。

そして、8割以上の方が腸内環境を整えることがダイエットに効果があると思っているようです。
また、腸内環境を整えるためには「乳酸菌」「ビフィズス菌」と回答した方が多く、善玉菌が重要なことも分かりました。

ダイエットに腸活を取り入れたいと考えている方は、腸を整えてくれる成分の入っているサプリを試してはいかがでしょうか。

  • 美は腸内環境から!株式会社ライジングローズが提供する『フローラスリム』


今回、「ダイエットと腸内環境の関係性」に関する調査を実施した株式会社ライジングローズでは、全国のエステサロンやアロマサロン、スポーツジム向けに、サロン専売品として、フローラスリムhttps://f-slim.com/)を販売しています。(一般向けには販売していないため、ご希望の方は近隣のサロンにお問い合わせください)

■株式会社ライジングローズ:https://rising-rose.com/
■お問い合わせ:https://f-slim.com/order/
■TEL:042-512-5997


【記事等でのご利用にあたって】
本プレスリリースの内容を引用される際は、以下のご対応をお願いいたします。
・引用元が「ゼネラルリサーチ調査」「株式会社ライジングローズ」である旨の記載
・ウェブサイトで使用する場合は、出典元として、下記リンクを設置してください。
URL:https://rising-rose.com/

配信元企業:株式会社ライジングローズ

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ