コロワイドグループのレインズインターナショナルが展開する「しゃぶしゃぶ温野菜」は10月5日、「極み鴨しゃぶ」の食べ放題コースを発売する。

【関連記事】ドムドムハンバーガー「DOMDOM POP UP SHOP」大阪・梅田ロフトにオープン、どむぞうくんフォトスポットやグッズ販売も

しゃぶしゃぶ温野菜の「鴨しゃぶ」は、2022年の期間限定メニューで注文数No.1を記録。コースでは、「花びら茸」ほか全7種のきのこなども提供する。

しゃぶしゃぶ温野菜「花びら茸」など全7種のきのこ
しゃぶしゃぶ温野菜「花びら茸」など全7種のきのこ

「極み鴨しゃぶ」関連の食べ放題コースは、「極み鴨しゃぶ食べ放題コース」(税込4158円)、「極み鴨しゃぶとたんしゃぶ食べ放題コース」(税込4488円)、「極み鴨しゃぶと黒毛和牛食べ放題コース」(税込5808円)、「極み鴨しゃぶと霜降り黒毛和牛食べ放題コース」(税込6908円)。各コース、小学生未満は無料、小学生は半額、60歳以上は税込500円引き。

2022年に好評を得た、職人手仕込みの本枯節を使用した“初代極みだし”には今回、“旨みたっぷり”の「鴨つみれ」、“香ばしい香り”の「炙りねぎ」を加えた。

鴨肉は脂の融点が低いため、口当たりがまろやかでしっとりとした食感を楽しめる。しゃぶしゃぶ温野菜によると「鴨の旨味が溶け出しただしに鴨をくぐらせて食べるのはもちろん、定番のねぎと巻いて食べるのもおすすめ」だという。

鴨専用の薬味には、山椒やけしの実など7つの味を合わせた「黒七味」を用意した。鴨肉に振りかけるとピリっとした辛さがアクセントになり、新たな風味を楽しめる。

期間限定の「花びら茸」や「生きくらげ」「エリンギ」などのきのこをたっぷり入れて煮込むことで、芳醇な初代極みだしの味わいに、きのこの旨味を加えられる。「花びら茸」は、天然物は標高1000m級の高地の限られた場所でしか生息しないことから“幻のきのこ”と呼ばれているという。コリコリとした食感で、旬の秋を迎えるとより甘味を増す。

しゃぶしゃぶ温野菜「花びら茸」
しゃぶしゃぶ温野菜「花びら茸」

しゃぶしゃぶ温野菜がすすめる「極み鴨しゃぶ」の〆は“鴨そば”。鴨肉やきのこの旨味が溶け出しただしに、「乱切りそば」を入れ、鴨肉をのせて完成となる。

しゃぶしゃぶ温野菜“鴨そば”
しゃぶしゃぶ温野菜“鴨そば”

◆しゃぶしゃぶ温野菜 公式サイト

しゃぶしゃぶ温野菜「極み鴨しゃぶ」イメージ