カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

 アラスカ州で、アメリカグマの親子が、クリスピー・クリーム・ドーナツの配達車に乗り込み、焼き立てのドーナツを数箱食べるという出来事があったそうだ。

 この配達車は、米空軍基地内のクリスピー・クリーム・エクスプレス店舗前に駐車されており、運転手はドーナツを届けるため、車のドアを一時的に開けたままにしていたそうで、この間に母グマと子グマが中に忍び込んだのだ。

 クマたちは、甘くておいしくドーナツに大興奮し、むしゃむしゃと食べていたという。

【画像】 クマの親子がドーナツの配達車に侵入

 9月12日アラスカ州アンカレッジにあるエルメンドルフ空軍基地にある、クリスピー・クリーム・エクスプレス店舗で珍事が発生した。

 店舗前に停車中の配達車にクマの親子が侵入し、ドーナツをおいしくいただいていたのだ。

1

追い出そうとするもドーナツを食べ続ける

 運転手はドーナツを届けるため一旦ドアを開け、店舗に入った隙の出来事だった。

[もっと知りたい!→]クマの真面目。倒れたコーンを正しい位置に戻すクマ

 店のマネージャーであるシェリー・ディーノ氏は、「クマがドーナツの箱を開けるバリバリという音が聞こえました。車を叩いてクマを追い出そうとしたのですが、彼らはドーナツを食べ続けました」と語る。

 結局クマたちは、12個入りのバラエティードーナツセットを20パック、6個入りのチョコレートドーナツを3パック食べたという。

Bears raid a Krispy Kreme delivery van and feast on doughnuts

 クマたちは、基地の警備員が大音量のサイレンを鳴らすことで車から追い出すことに成功、2匹はお腹いっぱいになり、満足してゆっくりと近くの森の中へ帰っていったそうだ。

 運転手が撮影した写真は、店舗スタッフがFacebookに投稿。「クリスピークリームドーナツの甘い誘惑にクマたちも耐えられなかった模様。 私たちのドーナツは野生動物にも愛されていることをお知らせします!」と語った。

 とは言え、また侵入されてもかなわない。配達車を停めるときは必ずドアを閉めるよう徹底するという。

written by parumo

 
画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

やっぱクマも好きだった?クリスピードーナツの配達車にクマの親子が侵入、おいしくいただいちゃう