お笑いコンビ・EXITの兼近大樹(32歳)が、9月21日に放送されたニュース番組「ABEMA Prime」(ABEMA)に出演。古参vs.にわか論争に、「僕も“お笑いにわか”だった」と語った。

番組はこの日、出演者がいま伝えたい話題を届ける「わたしのニュース」のコーナーで、EXIT・りんたろー。が「にわかファン問題」をプレゼン。

りんたろー。は自身のTwitter(X)において、JリーグのFC東京を「F東」と略して投稿をしたところ、一部のファンから「その呼び方はにわかっぽい」と指摘されたことに触れ、「同じファンなのに争う必要はあるのかな? にわかファンも受け入れた方がいいんじゃない?」と話した。

これを受けて出演者から「ファンのお作法を教えてくれる先輩が欲しい」「にわかがいることで界隈の盛り上がりを感じることができる」と意見が出ると、兼近は「僕も“お笑いにわか”だったから、周りの人から教えてもらって勉強した」と回想し、続けて「にわかに厳しくすると、『そんなこと言われるなら、別のことを楽しもう』と新しいファンが逃げちゃって、その界隈の元気がなくなっちゃう。結果として、応援している人の可能性を閉ざしちゃうかもしれない」とコメント。

りんたろー。も「にわかファンも仲間に入れた方が、その界隈が盛り上がる。両者が歩み寄りでお願いします」と呼びかけた。