カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

 欧米のタトゥーは日本の刺青とはまた違った文化を歩んでおり、アートとして、また人生にとって大切なものを記録するために、カジュアルに行われている。なので恋人や配偶者、我が子の名前を刻む人も少なくない。

 イギリス・ウェールズに住む男性は、自身の体に娘の名前を667個入れて、「世界で最も多く同じ名前のタトゥーを入れた人」として世界ギネス記録を更新した。

 実はこの男性、6年前に娘の名前を体に267個いれたことでギネス記録を達成していたのだが、その後別の人物に記録を抜かれたため、今回再度チャレンジしたのだ。

【画像】 娘の名前のタトゥーを体に最も多く入れた男性

 ウェールズのレクサムに住むマーク・オーウェン・エヴァンズさん(49歳)は、2016年7月に娘のルーシーちゃんを、妻キャサリンさんとの間に授かった。

 エヴァンズさんは、ユニークなチャレンジをするのが好きだ。

 ルーシーちゃんの誕生を記念して何か特別なことをしたいと考えたエヴァンズさんは、ルーシーちゃんが生後10か月になった2017年に、娘への愛と敬意をこめて、背中に「Lucy(ルーシー)」と名前を彫ることに決めた。

愛する我が子への敬意を表して、子供の名前を体のどこかにタトゥーで入れる人がたくさんいますが、私はさらに一歩前進することにしました。

 マークさんは背中に、ギネスブック本の見開きページをイメージしたデザインの中に、ルーシーちゃんの名前を267個入れた。

・合わせて読みたい→青のタトゥーで全身を覆った男性、精神が安定し健康的になったと主張(カナダ)

no title

調査したところ、体に同じ名前のタトゥーが入っている最多記録は、29個であることがわかりました。それを打ち破るつもりでした!

 5か月後のクリスマスの時期、エヴァンズさんの背中のタトゥーは完成した。

レクサムにあるデクステリティ・インクの彫師が2人がかりで、娘の名前を私の肌に彫ってくれたのですが、仕上げるのに1時間かかりました。

また、デザインにも数時間かかりました。

最初、娘の名を100個彫ってもらう予定だったので、最終的な合計が 267 個に達したのを見て少し驚きました。

他にも私は体にドラゴンやキャサリン妃の名前など、ウェールズをテーマにしたタトゥーを入れているのですが、背中のギネス本には100個しか載せられないと思っていました。

でも、やるなら、思いきってちゃんとやったほうがいいですよ(笑)

 これにより、2017年にエヴァンズさんは「体に同じ名前のタトゥーを入れた最多記録者」として世界ギネス記録に認定されたのだ。

4

[もっと知りたい!→]双子の赤ちゃんに小さなタトゥーを入れた母親。それにはこんな事情があった。

せっかくの世界記録獲得は2020年に破られてしまう

 ところがエヴァンズさんのチャレンジは、2020年に破られてしまう。

 この年、アメリカ人ディドラ・ヴィジルさんが、自分の名前のタトゥーを300回彫ることで、エヴァンズさんの記録を更新したのだ。

 一度記録を保持していたエヴァンズさんは悲しかった。娘に対する愛情を証明するためにも、再びルーシーちゃんの名前を体に彫る記録に挑んだ。

両脚に200個ずつ、合計667個の娘の名前を入れギネス記録を奪取

 しかし、背中にはスペースがあまり残っていない。そこで、あらたに大腿部に娘の名前のタトゥーを入れることにした。

 両脚に200個ずつ、計400個のタトゥーをすべて完成させるのに5年半かかったそうだ。

2

 現在、エヴァンズさんの体には合計667個のルーシーという名が刻まれてある。

世界記録を取り戻し、これを娘に捧げるのが待ちきれませんよ。

 2017年の時と同様、エヴァンズさんはレクサムにある タトゥーパーラー「Dexterity Ink」のタトゥー・アーティスト2名に1時間かけて、娘の名前を彫ってもらい、そのユニークなタトゥーデザインを完成させた。

娘に自分のことを誇りに思ってもらいたい

 エヴァンズさんは、パブで自分のタトゥー記録を人に見せるのが大好きだ。

 娘の名前の入ったタトゥーに関しては、当然ルーシーちゃんに見てもらいたい。

私は、決していい加減な気持ちでタトゥーを彫っているのではないですから、娘が大きくなったら、このデザインを見せたいと思っています。

文字通り、このタトゥーは自分にとっては記録であり、どこにでも持ち運べるのが気に入っています。

ルーシーが、私が彼女を想ってしたことを理解できる年齢になるのが、待ちきれませんね。

将来、娘が父親のことを誇りに思ってくれることを願っています。私は彼女が人生で何かを達成し、夢に向かって進むよう鼓舞したいと思っています。

 娘への献身と愛が詰まった667個のタトゥーは、念願かなって今年、ギネス世界記録に認定され、再び「世界一同じ人の名前のタトゥーを入れた人」として、記録保持者に返り咲いた。

3

新たな世界記録へのチャレンジは続く?

 実はエヴァンズさん、ギネス記録に挑戦するのが大好きで、他にも様々な記録を取得している。

 夫の記録マニアを呆れながらも黙認する妻のキャサリンさんに対し、少し申し訳ない気持ちもあるというエヴァンズさん。

 2017年にルーシーちゃんの名前のタトゥーで、ギネス世界記録を獲得したときは、このように語っていた。

妻は、私の世界記録チャレンジにうんざりしてしまっていますよ。私は、自他ともに認める世界記録マニアで、記録を追い求めることにかなりの時間を費やしてきましたからね。

2017年に世界記録を獲得した時も、妻からは家族のことにもっと集中できるように、そろそろ止めたら?と言われたんです。

大切な娘のために、最後の記録を完成させることができて本当にうれしいです。

 だが、結局今回のプラス400個の新ルーシータトゥーを彫ったエヴァンズさん。

 どうやら、彼のチャレンジはまだ続きそうだ。

 妻のキャサリンさんと話し合い、これ以上子供を作る予定はないというエヴァンズさんだが、もし2人目ができたら、「もっと大きなこと」をしなければならないだろうと笑っている。

References:UK dad retakes record with 667 tattoos of daughter’s name/ written by Scarlet / edited by parumo

 
画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

娘の名前のタトゥーを667個彫ってギネス記録を達成した父親