【この記事の動画を見る】

今月3日、アメリカ在住のある夫婦に第3子となる女児が誕生した。すでに女児2人を育てている夫婦だが、驚くことに長女と次女の誕生日も同じ9月3日だという。この偶然について父親は「本当に信じられず、まるでデジャヴが繰り返されているようだ」と話している。米ニュースメディア『Good Morning America』などが伝えた。

米フロリダ州オカラに住むサウリー・ターナーさん(Sauhry Turner)は9月3日、三女ジュリエットちゃん(Juliet)ちゃんを出産した。

ジェレミーさん(Jeremy)との間にはすでに2人の女児がいるが、長女ジャスミンちゃん(Jasmine)は2020年9月3日に、次女ジェシカJessica)ちゃんはそれから1年後の2021年9月3日に誕生したという。

そしてこのほどジュリエットちゃんが誕生したことで、夫婦は4年間で全く同じ日に3人の赤ちゃんを迎えることになったのだ。さらには、3人とも同じオカラ市内のアドベントヘルス病院(AdventHealth Ocala)で生まれたそうだ。

ジェレミーさんは、ジュリエットちゃんが誕生した日のことをこのように振り返っている。

「私たちにとって9月3日はすでに特別な日でしたが、まさか3人目も同じ日に生まれるなんて本当に信じられず、まるでデジャヴが繰り返されているようでした。出産当日、私たちの噂は病院中に広まっていて、階下にいた警備員も私たちのことを話しているのを聞きました。この偶然に医療スタッフもみんな驚いていて、医師からは『こんな例は今まで見たことがない』と言われました。」

ジャスミンちゃんとジェシカちゃんの誕生日だったその日、ジェレミーさんは家族と一緒に2人を祝うために一旦自宅に戻ってプレゼントと風船を渡し、ケーキを食べたのち病院に戻ったそうだ。

来年の誕生日には娘たちが大好きなディズニーワールドに連れて行きたいと明かしたジェレミーさんは、愛娘への思いをこのように語っている。

「私は今、これ以上ないほど幸せを感じています。健康で美しい3人の女の子に恵まれ、きっとオカラで一番幸せな父親でしょう。ただ、これから娘たちの誕生日を迎えるにあたって、ハッピーバースデーの歌をどう歌えばいいのかわからなくて…下の娘から順番に名前を呼ぶのがいいと考えています。いずれにしても、9月3日は私たちにとってさらに特別な日になるでしょう。一緒に遊びながら成長していく3人の将来が今からとても楽しみです。」

テックインサイト編集部では、アドベントヘルス病院に3人のそれぞれの出産時のエピソードや、今回のような異例で心温まる偶然に対して病院内でなにかお祝いをしたのかなどについて話をうかがうべく取材を申し入れている。

ちなみに、昨年にも同じ日に生まれた米フロリダ州オービエードの3姉妹が話題となったが、3人の姉妹が違う年の同じ日に生まれる確率は「約100万分の8」と極めて稀なことだという。

画像は『Good Morning America 2023年9月14日付「Family welcomes new baby on the same day for 3rd time in 4 years」(Courtesy of the Turner Family)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 上川華子)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト