ボールペンで幻想的なイラストを描いている、ヨコイジュウ(@4kuda5rana1)さんは、ある写真をX(Twitter)に投稿しました。

投稿には、12万件を超える『いいね』がつき、多くの注目を集めています。

写真にうつっているのは、絵ではなく、ボールペンで書かれた無数の線。しかし、ただの線ではありません。

思わず目を疑ってしまうような、実際の写真をご覧ください。

横に並ぶ線は、隣同士の間隔が極端に狭く、バーコードのように密集しています!

人の手で書かれたとは思えない、機械のような精密さですね。どこを見ても、隣の線と接触している箇所は見当たりません。

「やっぱり俺って、自分を人間だと思っているプリンターかもしれない」

ヨコイジュウさんは、自身が書いた線を見て、思わずこう思ったのだとか。

写真を見た人からも「前世はプリンターだろ」などといった、困惑する声が続出しました。

・すごすぎて、理解が追いつかなかったです…。

・見ていてめっちゃ気持ちいい!

・器用さレベル100ですね。ミルクレープの理想の断面みたい。

フリーハンドでここまで正確な線が引けるのであれば、今後、ヨコイジュウさんが定規を使うことはないかもしれませんね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@4kuda5rana1